ここから本文です

メーガン妃、昨年のロイヤルツアーのドレスを再び着用

9/24(火) 18:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

メーガン妃のこのルックを見るのは2度目だけれど、初めての時と同じように美しい。南アフリカ共和国のケープタウンでの公務に、彼女は、およそ1年前にトンガで着たヴェロニカ・ビアード(Veronica Beard )のシャツドレスを再びまとった。昨年は太平洋諸国を周るロイヤルツアーだったけれど、今年はアフリカ南部を訪れるツアーで、今回は息子アーチーも一緒だ。

【写真】メーガン妃&ハリー王子、初のロイヤルツアーでのスイートな瞬間

メーガン妃の爽やかなドレスは、両サイドにスリットが入り、ウエストに共布のベルトがついたもの。足元はカスタニエール(Castaner)の黒のレースアップ・エスパドリーユで、1つ目の公務で着用したマヤミコ(Mayamiko)のモノトーンのドレスにもこれを合わせていた。

メーガン妃とヘンリー王子は、9月23日~10月2日までのロイヤルツアー初日、2つ目の公務でディストリクト・シックス博物館を訪問。ディストリクト・シックスは、アパルトヘイトによって破壊される以前、解放された奴隷や職人、移民、商人、ケープマレー(民族)のコミュニティーの人々などが住んでいた旧スラム街。夫妻は、博物館で展示を見て周り、この地域の歴史と文化についての理解を深めた。

公務に加えて、ツアー中のメーガン妃のスタイリングも引き続き要チェック!

最終更新:9/24(火) 18:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事