ここから本文です

おしゃれフィンガーフードでおもてなし! 【側面を覆う編】

9/24(火) 19:05配信

25ansウエディング

ホームパーティに欠かせないフィンガーフードですが、実はそのテクニックは前菜からメイン、デザートまで活用でき、日常のちょっとした食事の場面でも重宝します。今回はフィンガーフードの第一人者、丸山佳枝さんに簡単レシピを教えていただきました!

フィンガーフードの世界へようこそ!

「彩りや味わい、食感のバランスを凝縮したひと口サイズのフィンガーフードは、まさに食べる宝石。7つの基本テクニックを覚えれば応用も自在です。もっと可愛くするにはどうしたら?とか、トッピングや色をどうしよう?と考えてアレンジするのも楽しいものです」とフィンガーフード・スペシャリストの丸山佳枝さん。今回は丸山さんの著書『THE FINGER FOOD BOOK 手軽につまめる小さなごちそうフィンガーフード』から、「側面を覆う」というテクニックを使った2つのレシピを紹介します。

テクニック~側面を覆う!

スライスした野菜などを上手に使い、フィンガーフードの彩りをより魅力的に見せ、食べやすさもアップさせる便利なテクニックです。

シャインマスカットの生ハム巻き

シャインマスカットに生ハムとクリームチーズを合わせた手軽で華やかな一品。彼と白ワインを飲むときにぜひ!

【材料】(12個分)
シャインマスカット・・・12粒
生ハム(大きめのサイズ)、クリームチーズ・・・適量
クラッカー12枚
飾り用:マスカット、ブルーベリー、ミントの葉、エディブルフラワー・・・適量

【作り方】
1 シャインマスカットは両端を少し切り落とし、周りに適当な大きさに切った生ハムを巻き、クラッカーにのせる。
2 飾り用のマスカットは薄切りに、ブルーベリーは半分に切る。
3 1の上にクリームチーズ、2、ミント、エディブルフラワーを飾る。

枝豆をまとった豆腐

枝豆のみじん切りとオクラの輪切りの美しいグリーンで飾った豆腐。塩味でいただくヘルシーな一品は、晩御飯に添えたり、お酒のつまみにも!

【材料】(作りやすい分量)
木綿豆腐・・・1/2丁
ゆで枝豆・・・200g
抹茶・・・・・・・小さじ1/3
紅たで、オクラ、塩・・・適量

【作り方】
1 豆腐は水気を切ってひと口大に切る。
2 枝豆は薄皮を向いて表面の水気をキッチンペーパーなどで取り除き、粗みじん切りにして抹茶を混ぜる。
3 2を豆腐の表面にまぶし、上に紅たでと塩ゆでしたオクラの輪切りを飾って、塩をかける。

フィンガーフード入門にピッタリの1冊!

初心者も楽しく作れる、簡単でおしゃれな161のレシピが掲載され、今回紹介したレシピもこの本から。基本のテクニックを分かりやすく解説してあり、それを覚えてアレンジを利かせれば、より自分らしいフィンガーフードが楽しめます。 
丸山佳枝 
日本フィンガーフード協会代表理事。フランス料理、中華四川料理、西洋菓子、ワインの専門家に師事した後、フレンチレストランなどでの修業を経て、2007年にクッキングサロンをオープン。サロンでの活動のほか、百貨店のカルチャー講座や大使館やブランドなどのパーティケータリング、フィンガーフードのプロを養成する資格講座を運営。

最終更新:9/24(火) 19:05
25ansウエディング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事