ここから本文です

岡田准一、高校生にアクション指導し“ボス岡田”に!視聴熱第2位を獲得<V6の愛なんだ2019>

9/24(火) 18:05配信

ザテレビジョン

WEBサイト ザテレビジョンでは、9月23日の「視聴熱(※)」バラエティー デイリーランキングを発表した。

【写真を見る】グルメロケの未公開映像が大放出された「GENERATIONS高校TV」が第1位!

1位「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaTV)12941pt

9月22日の放送は「未公開グルメロケSP」。GENERATIONSメンバーが日本各地で行ったグルメロケの未公開映像が大放出された。

3月に放送された宇都宮短期大学付属高校を訪問した回では、ご当地グルメの餃子を楽しむことに。訪れた店で12種類の餃子を食べ比べできることから、合計24個の餃子のなかに3つの激辛餃子を加えた「ロシアン餃子食べ比べ対決」を行った。

1巡目は全員がセーフだったが、最初に激辛餃子を引き当ててしまったのは、数原龍友。初の激辛体験に悶絶した数原は、22日に投稿された公式Twitterで#勝手にMVPに決定した。

また、23日は、AbemaTVの人気番組を特別編としてテレビ朝日で放送(※一部地域を除く)する「アベマの時間」で、片寄涼太が音楽教師の父と共演した回が「アベマの時間 GENERATIONS高校TV 片寄涼太が父と涙の共演 地上波SP版」として放送に。片寄が涙を流した感動回に再び反響があった。

2位「V6の愛なんだ2019」(TBS系)11057pt

2017年から3年連続となった、V6が学生を応援するスペシャル番組が9月23日に放送。今回は、約2万人の学生にインタビューし、噂になっているすごい学生をV6のメンバーが直撃取材したほか、恒例企画「未成年の主張」も実施した。

三宅健と岡田准一は、全国的にも珍しいアトラクション部がある東京の高校を訪れた。主な活動は、アクションを取り入れた舞台を文化祭などで披露することだが、1年生の男子の入部がなく、3年生が引退すると男子は3名になり、部の存続の危機に。

そこで、男子が憧れるかっこいいVTRを製作して部員を増やしたいという希望に対し、アクションが得意な岡田が“ボス岡田”として指導をスタート。岡田いわく、アクションに大切な3つは、ボディコントロール、相手との距離感、カメラ映り。それを押さえつつ、バラエティーを忘れてマニアックかつ熱の入った指導を繰り広げた。

撮影1週間前に再び合流した岡田は、生徒たちの自主練の成果に思ったより厳しい評価を下した。「アクションをやるということは、攻撃1つ1つを暴力で終わらすのではなくて、芸術まで高めないと人は見てくれたり、『すげぇ』って思ってくれない」と語った。

そして撮影には、岡田が主演した映画「図書館戦争」でもアクション監督を務めた下村勇二のほか、数々のTBS系ドラマを手掛けた岡本伸吾監督など、TBSドラマチームが全面協力。製作期間1カ月、撮影2日にわたる大作VTRをスタジオで見たV6メンバーも絶賛だった。

この岡田の熱血指導が話題になり「ボス岡田」「図書館戦争」など関連ワードがトレンド入り。ほか、群馬県・尾瀬高校の自然環境について学ぶ生徒たちの様子なども反響を呼んだ。

3位「ザ!鉄腕!DASH!!」(毎週日曜夜7:00-7:58、日本テレビ系)5981pt

9月22日は、「俺たちのDASHカレー」企画とDASH島の神社再建計画の模様をオンエア。

「俺たちのDASHカレー」では、カレーに豚肉は欠かせないと、昨年12月にTOKIOのメンバーは埼玉県の養豚場を訪れていた。そこで養豚計画をスタートさせようとするが、国内で26年ぶりとなる豚コレラウイルスの感染が拡大。DASH島をはじめ国内外でロケをするTOKIOとスタッフが病原体を運んでしまう可能性もあることから、断念した。

そして、あらたに見出した素材は、バナメイエビ。山梨県の養殖場を訪れた松岡昌宏だったが、見学だけのつもりが、水槽を貸してもらうことになり、エビ養殖計画がスタートした。

豚コレラ問題から、エビ養殖へと、相変わらずアイドルの枠を超えたTOKIOと番組の企画に、視聴者も問題意識を持ったり、今後の展開に期待を寄せる声などが上がった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやドラマランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

最終更新:9/24(火) 18:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事