ここから本文です

大坂なおみ、ハリー・ポッター姿でUSJに 魔法使い衣装に反響「お気に入りの魔女」

9/25(水) 10:09配信

THE ANSWER

京都、お好み焼きに続き大阪観光でハリー・ポッター満喫「ホグワーツへようこそ」

 女子テニスの「東レ パンパシフィックオープン」を制した大坂なおみ(日清食品)がインスタグラムを更新。優勝後に関西を観光し、多くの日本人観光客がいる中で清水寺、金閣寺といった定番スポットを訪れていたが、今度は関西最大のテーマパークに出没した。あの世界的に有名な名作小説のコスプレで“魔法使い”になり切った画像を自身のインスタグラムに投稿している。

【画像】大坂なおみがハリー・ポッターに!? 「お気に入りの魔女」とファン注目の魔法使い姿でUSJを満喫する実際の画像

 大坂が大阪を楽しそうに満喫している。22日の東レで1月の全豪オープン以来のツアー4勝目を飾った大坂。大会後に京都観光や念願のお好み焼きを前にした動画を投稿するなど、関西の定番を楽しんでいたが、今度はUSJを訪れたようだ。世界的名作「ハリー・ポッター」のホグワーツ城前でパシャリ。注目はそのコスチュームだ。

 身にまとっているのは黒いローブ。作中では魔法学校に通う生徒たちが4つの寮に組み分けされるが、大坂が来ているローブの裏地は赤色で、主人公と同じ「グリフィンドール」のローブだ。右手には杖を持ち、勇猛果敢な騎士道を重視するグリフィンドールを表現するかのように明るい笑顔でポージングしている。

 一方、もう1枚の画像には、緑色の裏地をしたローブを着用。今度は、ずる賢い生徒が多いとされる「スリザリン」のローブだ。悪評が目立つ生徒の多いスリザリンらしく、上からカメラを見下すような視線を送り、魔法使いになりきっている。投稿の文面には「ファイターを選んで」とつづり、どちらの寮が好みなのか、ファンに投げかけた。

生徒になり切る大坂にファン注目「やろうとしても意地悪な顔はできない」

 写真の中では、突如現れた“魔法使い・なおみ”に気づく観光もいるようで、コメント欄にはファンからの反響がこう集まっている。

「スリザリン」
「やろうとしても、意地悪な顔はできないね」
「グリフィンドールのオオサカ!!」
「君を選ぶよ」
「ホグワーツへようこそ」
「キュート!!」
「ハリーポッター大好き!」
「君は今、テニスではなく、クディッチをプレーしているの?」
「キュートなスマイル、素敵な写真」
「でも君は100%ハッフルパフだ」
「私たちお気に入りの魔女」
「サムライの女王」

 23日夜には、雄大な清水寺の仁王門や金閣寺をバックにした画像を公開し、京都観光をしていたことを報告するなど関西を満喫したようだ。今大会は3歳まで過ごした大阪で凱旋優勝を果たし、世界レベルのプレーで故郷のファンを沸かせた大坂。残りシーズン、さらに来年の4大大会では、ファンにどんな“魔法”をかけて喜ばせてくれるのか。21歳のさらなる飛躍から目が離せない。

THE ANSWER編集部

最終更新:9/25(水) 10:21
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい