ここから本文です

西銘駿、塩野瑛久、和田雅成、佐藤流司が2次元化!「うたプリ」の倉花千夏がイラストを担当

9/26(木) 12:00配信

ザテレビジョン

10月5日(土)よりスタートする西銘駿&塩野瑛久ダブル主演のドラマ「Re:フォロワー」(毎週土曜夜2:30-3:00、テレビ朝日※ABCテレビでは10月6日[日]スタート、毎週日曜夜11:35-0:05)のメインキャラクター4人のイラスト化が決定した。

【写真を見る】一見、普通の青年のようにも見える…西銘駿演じる一十三

大ヒットゲーム「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズのキャラクター原案などを担当した倉花千夏の手によって、一十三(西銘)、優作(塩野)、友木(和田雅成)、公人(佐藤流司)の4人がイラスト化。

今回は、倉花自らが、西田大輔によるドラマの脚本を読み込み、キャラクターのイメージを膨らませて完成した描き下ろしとなっており、倉花ワールド全開なイラストが誕生した。

このイラストは、ドラマ冒頭で毎週流れるオープニング映像内で登場する。

また、東海エリア・九州エリアなど、計10局の系列局でのドラマ放送も決定した。

■ イラスト担当・倉花千夏コメント

「Re:フォロワー」どうぞよろしくお願いいたします!

西田監督の原作からイメージを膨らませて、キャラクターデザインをさせていただきました。

かつてない試みにワクワクしながら描かせていただきました。裏アカ男子4人の多次元的な活躍を楽しんでいただければと思います。(ザテレビジョン)

最終更新:9/26(木) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事