ここから本文です

世界を変えた『おっさんずラブ』続編への賛否 ファンが求めた「2人」の存在

2019/9/27(金) 13:21配信

KAI-YOU.net

ドラマ『おっさんずラブ』の11月から放送される新作情報が解禁された。空を舞台に主演の田中圭さんはCA、ヒロイン・吉田鋼太郎さんはパイロットとして、新たな物語を展開する。

【画像】監督が語る「おっさんずラブ」の舞台裏

タイトルは『おっさんずラブ-in the sky-』。新たなキャストも発表され、性格に難ありな副操縦士を千葉雄大さん、謎多き熱血整備士を戸次重幸さんが演じる。

テレビシリーズ前作で、田中圭さん演じる“はるたん”こと春田創一と結ばれた林遣都さん演じる牧凌太の姿はなく、一部ファンからは悲しみの声も上がっている。

社会現象と化した純愛ドラマ『おっさんずラブ』

空前のブームを巻き起こした『おっさんずラブ』は、不動産会社を舞台に、モテないポンコツサラリーマン“はるたん”こと春田創一を巡って繰り広げられる、おっさん同士の恋模様を描いた物語。

2018年4月にテレビ朝日系列で放送されると、Twitter「世界トレンド1位」を記録、さらに「新語・流行語大賞2018」でトップ10入りを果たすなど大きな盛り上がりを見せた。

テレビシリーズを経て2019年8月には劇場版が公開され、9月24日時点で動員167万人、興収22億円を突破している。

舞台は不動産会社から航空会社へ

劇場版の興奮も冷めやらぬ中、9月12日に続編が決定。さらに今回の発表で、舞台を航空会社に変え、新たなキャストとともに王道の恋愛ドラマが展開されることが判明。

田中圭さんが演じる主人公は春田創一と変わらないながら、35歳にして突然リストラされ、転職して航空会社で働くことになったピカピカの新人CA(客室乗務員)に。

間が悪くてお人よし、まっすぐで優しくて、ちょっぴりおバカなモテないポンコツ独身男・春田に、突然のモテ期が到来、相手は機長、副操縦士、整備士とみな男性だ。

春田に想いを寄せる機長・黒澤武蔵を吉田さん、黒澤とペアを組む副操縦士(コーパイ)の成瀬竜を千葉さん、社員寮で春田の隣に住み彼の胃袋満たす兄貴分的な整備士・四宮要を戸次さんが演じる。

1/2ページ

最終更新:2019/9/27(金) 13:21
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事