ここから本文です

肌の基本は“保湿”がすべて!ドラッグストアコスメでできるスキンケア法

2019/9/28(土) 10:02配信

NET ViVi

季節の変わり目は、スキンケアを見直すのにちょうどいいタイミング。美容情報過多な今だからこそ正しく知っておくべき、スキンケアの基本、化粧水と乳液での保湿について徹底レクチャー!!

まずは自分の肌タイプを知ろう!!

スキンケアや肌についての基礎知識を持っておくことが、美肌を目指すうえでの重要課題。スキンケアがなぜ必要なのか、自分の肌はどのタイプなのかを知っておこう。下の項目で自分の肌タイプをチェック!

ドライ肌

■洗顔後、肌がつっぱる
■起きた時カサカサする
■ニキビができにくい

水分量も皮脂量も少なく乾燥しやすいため、水分と油分の両方を十分に補う必要あり。乾燥状態を放置すると敏感肌になる危険性が!

オイリー肌

■洗顔後すぐ皮脂が浮く
■朝から顔がベタつく
■見た目がテカっている

皮脂量が多くてテカリやすい反面、乾燥しにくく保湿能力が高い。春夏は皮脂分泌がより活発になり、ニキビができやすくなることも。

コンビ肌

■Tゾーンはベタつくのにそれ以外は乾燥する
■胸元や背中の中央にニキビができやすい

顔の中にノーマル、オイリー、ドライな部分が混在。スキンケアも、部分ごとにさっぱり・しっとりを使い分けるなどの工夫が必要。

ノーマル肌

■肌トラブルが少ない
■ベタつきもカサつきもなくしっとりしている

皮脂量と水分量のバランスが整っている理想的な肌状態。だからといって油断せず、基本のケアをきちんと行って肌状態を維持して。

化粧水の基本・肌に合った化粧水を選ぶこと!

化粧水は肌タイプ別に選ぼう!

表面はベタついていても内側が乾燥していることもあるので、水分補給は十分に。肌に合った化粧水を選べば快適にケアできます。

上・ハリ感のあるもち肌に。 アクアフォース ローション M(しっとり) 180ml¥1500/オルビス 左・ソフィーナ ジェンヌ混合肌のための高保湿化粧水 140ml¥1900(編集部調べ)/花王 右・皮脂を抑制。 キュレル皮脂トラブルケア 化粧水150mlオープン価格(医薬部外品)/花王 下・肌の透明感&弾力感がUP。なめらか本舗 化粧水 NA 200ml¥900/常盤薬品工業(サナ)

1/3ページ

最終更新:2019/10/10(木) 21:53
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ