ここから本文です

加部究のフットボール見聞録「他人事ではない中国の苦戦」

9/29(日) 19:20配信 有料

SOCCER DIGEST Web

「Jリーグのほうがレベルが高い」との声も

(写真:サッカーダイジェストWeb)

上海上港のヴィトール・ペレイラ監督は、苛立ちの混じった中国人記者からの質問を、淡泊な対応でやり過ごしていた。

「3つのタイトルに挑んでいたのに、もうスーパーリーグしか残されていないが」

「それがサッカー。次は勝つように頑張る」

「来年は?」

「3つすべてのタイトルを狙いにいく。簡単ではないが、最高を目指して戦っていく」

2004年にスーパーリーグができた中国だが、Jリーグ創設後の日本のような目覚ましい成長は見えてこない。もちろん爆買いの威力は絶大で、広州恒大が2度のアジア制覇を成し遂げたし、毎年ACLでも出場チームは上位に進出している。しかし反面、別次元の助っ人への依存度が高過ぎて、中国人選手の能力が引き上げられている印象は薄い。

ACL準々決勝の第2戦も、フッキを出場停止で欠く上海上港はまったく迫力を欠いた。浦和の3-4-2-1に対し、上海は4-3- 本文:1,682文字 写真:1枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購入履歴で確認できます。

最終更新:9/29(日) 19:20
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る