ここから本文です

後藤久美子が23年ぶりにスクリーンに帰ってくる「男はつらいよ」シリーズ最新作の場面写真が解禁

9/30(月) 12:00配信

ザテレビジョン

「男はつらいよ」シリーズ22年ぶりの新作で第50作品目となる映画「男はつらいよ お帰り寅さん」(12月27日[金]全国公開)の場面写真が解禁された。

【写真を見る】後藤久美子が23年ぶりにスクリーンに ほか場面写真7枚

■ 山田洋次監督「今までに観たことがない作品」

4Kデジタルで修復した今までのシリーズの映像と、今回新たに撮影した映像とのコラボレーションで作られた今作は、山田洋次監督自ら「今まで観たことがない作品が出来た」と驚くほどの仕上がりに。

そして本作には、満男(吉岡秀隆)の母・さくら(倍賞千恵子)と父・博(前田吟)、満男の初恋の相手・イズミ(後藤久美子)、イズミの母・礼子(夏木マリ)などシリーズお馴染みの面々が再結集。

またイズミ役の後藤は今作で23年ぶりの映画出演となる。

新キャストとして、小説家になった満男の編集担当・高野節子(池脇千鶴)、満男の娘・諏訪ユリ(桜田ひより)らが加わる。

■ 「男はつらいよ お帰り寅さん」あらすじ

小説家の満男は、中学三年生の娘・ユリと二人暮らし。最新著書の評判は良いが、次回作の執筆にはいまいち乗り気になれないモヤモヤした日々。なぜか夢の中には初恋の人・イズミが現れ悩みだす始末。

そんな時、妻の七回忌の法要で実家を訪れた満男は両親たちと昔話に花を咲かす。いつも自分の味方でいてくれた伯父・寅次郎との騒々しくて楽しかった日々。あの寅さんへの想いが蘇る。(ザテレビジョン)

最終更新:9/30(月) 12:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事