ここから本文です

【ラグビーW杯】オールブラックス選手が会見中に爆笑行動 鳴った記者の電話に…「素晴らしい」と絶賛

10/1(火) 14:03配信

THE ANSWER

PRタアヴァオが録音用に置かれた記者の電話に対応「もしもし、元気かい?」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会に出場中のニュージーランド代表「オールブラックス」は2連勝を狙うカナダ戦(大分スポーツ総合競技場)に向け、別府で調整を積んでいるが、30日に行われた会見で爆笑ハプニングがあった。録音のため、テーブルに置かれた記者の携帯が鳴り出し、それに選手が反応。取った行動とは……。オールブラックスが実際のシーンを動画付きで公開し、ファンから「勝者の振る舞いだ」と絶賛を受けている。

【動画】これが爆笑の一部始終! 「素晴らしい」と海外絶賛、急に鳴った携帯に取った行動は…タアヴァオの“会見中の電話対応”の実際の場面

 世界最強軍団はどんなシチュエーションでも動じない。30日の会見中、出席したPRアンガス・タアヴァオが真剣な表情で喋っていた時だった。いきなりiPhoneのお決まりの着信音が鳴り響く。タアヴァオも発言をやめるが、ふと視線を手元に移した。音の主は録音のために記者が目の前に置いていた携帯だったからだ。すると、タアヴァオは驚きの行動に出た。

 左手で押したのは、なんと通話ボタン。そして「もしもし、元気かい? こっちの調子は悪くないよ」と電話口の相手としゃべり始めたのだ。これには会場場に笑いが……。さらに「記者会見の真っ最中なんだ。30分後に掛け直してくれるかい?」と記者になり切って説明すると、相手の反応を待ち「お騒がせしたね。ありがとう、じゃあね」と言って、電話を切った。

海外ファンも爆笑「勝者の振る舞い」「チームで最もクールな男の一人」

 そして、記者の方に向かって「一件落着だ。彼は30分後にまた電話をくれるよ」と一言。完璧な振る舞いに対し、出席した選手も笑いを堪えることができなかった。そんな一部始終をオールブラックス公式ツイッターは「記者会見中に誰かの電話が鳴り出したらどうする? もちろん出るに決まってる! アンガス・タアヴァオは素晴らしい」と絶賛し、動画付きで公開した。

 目の当たりにしたファンも「勝者の振る舞い」「チームで最もクールな男の一人」と爆笑のコメントを寄せていた。また、地元紙「ニュージーランド・ヘラルド」も「ラグビーW杯:オールブラックスのプロップ、アンガス・タアヴァオがインタビュー中にメディアの電話に出る」と見出しを打って特集している。

 記事によると、電話はベテラン記者のもので、かけてきた相手は彼の上司だったという。しかし、タアヴァオが電話を取り、応対したことを紹介。「要領の良さを証明した」と称賛している。タアヴァオは来日中に日本のテレビに出演し、銀座のラーメン店を楽しむなど、明るいキャラクターで人気を博していた。そんな人柄の良さは会見中でも変わらなかった。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/1(火) 18:47
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事