ここから本文です

日本のトップスパはどこ? 「スパクリスタルアワード2019」発表

10/2(水) 9:00配信

オーヴォ

 旅先などで、自分へのご褒美としてスパを受ける人もいるかな? スパユーザーとスパジャーナリストが選ぶ、日本のトップスパ「スパクリスタルアワード2019」が発表された。ノミネートされた全国の120施設の中から、栄えあるトップに選ばれたのは「レスパス ヨンカ表参道」だった。そのほかトップ10に入ったのは、「ZEN STYLE SPA ichirin/海石榴つばき」「アマン・スパ/アマン東京」「星のやスパ/星のや竹富島」「悠 YU, THE SPA/ホテル椿山荘東京」「パレスホテル東京 エビアンスパ東京」「WASPA」「Spa Agarosa/ANA インターコンチネンタル石垣リゾート」「江の島アイランドスパ」「SPA ELECREA/東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯」。

 スパ業界の専門家が選ぶ「クリスタルアワード・プロフェッショナル」の各賞を受賞したのは、コンセプト部門では「スパハレクラニ/ハレクラニ沖縄」。2019年夏にオープンしたハワイブランドの施設で、沖縄ならではのウエルネスプログラムをふんだんに用意しているのが特徴だ。イノベーション部門賞を受賞したのは「SUI SPA/イラフ SUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」。回復・デトックス・エナジーをテーマにウエルネスプログラムを琉球大学と開発し、沖縄離島での本格ウエルネスを開拓した。ジャパン部門賞に輝いたのは「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」。外資系ホテルでありながら、古くからの湯治客を有する地元温泉地とのコミュニティの中から、地域に調和した新たな「日本型温泉リゾート」を目指しているのが評価された。

 また、同アワードを主催するスパ&ウエルネスウィーク(東京)は、来年も、テーマは“スパのある暮らしでもっと美しく健やかに~手頃な値段でスパを体験し、多くの人にスパに親しんでもらう”で、を2月に開催する。イベント期間中は、全国の人気スパで特別メニューが体験できる。詳細は公式サイトから。

最終更新:10/2(水) 9:00
オーヴォ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事