ここから本文です

鎌倉の人気銘菓も作れる!食の体験・体感型施設が「横浜ハンマーヘッド」10月末オープン

10/2(水) 9:30配信

ウォーカープラス

10月31日(木)、横浜・みなとみらい新港地区に、客船ターミナル施設と商業施設、国際ブランドホテルからなる複合施設「横浜ハンマーヘッド」がオープンする。

【写真を見る】完成した「クルミっ子」は、リスのイラストがかわいい「クルミッ子メモリアルブック」に入れてお持ち帰り

1階から2階にかけて広がる、“食”をテーマとした体験・体感型の商業施設「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」には、新業態や初出店を含む、厳選された25店舗が出店。今回はなかでも注目の店舗を、ピックアップして紹介しよう。

「ハンマーヘッド SHOP&RESTAURANT」のコンセプトは、ファクトリー。埠頭の上で港を楽しむレストランゾーンには「QUAYS Pacific grill(キーズ パシフィックグリル)」が登場する。

同店では、サーモンをはじめとする世界中から選び抜いたシーフードをメインに提供。最大の特徴は、店舗にブリュワリー、ディスティラリー、ロースタリーが併設されることだ。これらの施設でつくられたクラフトビール、クラフトジン、自家焙煎コーヒーは、店内で味わうのはもちろんのこと、テイクアウトもOK。スパニッシュイタリアンの「リゴレット」などを展開してきたHUGEが手がける、全国初の店舗となる。

お菓子作りを体験できる「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」も見逃せない。「クルミッ子」などの鎌倉銘菓で知られる鎌倉紅谷が運営する「鎌倉紅谷 Kurumicco Factory」では、ワークショップ「クルミッ子つくるっ子!」を実施。クラフトマンと一緒に「クルミッ子」作り(ホールサイズ1/10)を体験し、完成した「クルミッ子」は、「クルミッ子メモリアルブック」に閉じ込めて持ち帰ることができる。

他にも、横浜発のチョコレートブランドが手がける「VANILLABEANS THE ROASTERY(バニラビーンズ ザ ロースタリー)」では、世界に一つだけのチョコレート作りをはじめ、焙煎士によるファクトリー見学やワークショップが行われる。

他にはない体験コンテンツを用意する店舗も多く、“食”を通じて記憶に残るひと時を過ごすことができそうだ。10月31日(木)のオープンを、楽しみに待ちたい。

(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

最終更新:10/2(水) 9:30
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事