ここから本文です

援護は皆無…“暴行疑惑”TKO木下隆行が女漁りした「入江人脈」

10/3(木) 17:00配信

FRIDAY

ついに隠れた本性が露わになってきてしまった――。

笑福亭鶴瓶や奈良県のマスコットキャラクター“せんとくん”のモノマネでおなじみ、お笑いコンビ「TKO」の木下隆行が窮地に立たされている。

芸人が「闇営業」に手を染める真相と次に消される闇芸人

発端は一部週刊誌で、昨年末に楽屋で後輩芸人「オジンオズボーン」の篠宮暁の顔面にペットボトルを投げつける暴行騒動が報じられたことだ。芸能プロ関係者が語る。

「昨年結婚した松竹芸能の先輩『よゐこ』濱口優の祝賀パーティーの幹事を務め、後輩から8万円を集めたものの、濱口が受け取りを拒否したため、木下に着服疑惑が浮上。そのことを篠宮にステージ上でバラされた木下は激高し、楽屋で篠宮の顔面めがけてペットボトルを投げつけたそうです」

数年前には、テレビのドッキリ企画にはめられた木下が激怒。仕掛け人だった後輩の「安田大サーカス」クロちゃんを土下座させ、革靴で踏みつけたという。

横暴ぶりを見かねた濱口らは再三注意していたものの、本人は改心せず。現在、同じ所属事務所でありながら、濱口から共演NGを通達されているという。

当の木下はパワハラ&着服疑惑を否定し、松竹芸能もスポーツニッポンの取材に《(ペットボトルは)篠宮を狙ったものではない。木下には注意し、2人の間で和解した》と釈明。濱口との共演NGについても《たまたま最近の共演がなかった》と述べるなど、火消しに躍起になっている。

「9月3日に東京ディズニーシーで行われた濱口さんの結婚披露宴に木下が呼ばれなかったことがすべて。相方の木本武宏さんは呼ばれているわけですからね。一連の疑惑が報じられても芸人仲間から、木下さんをかばう発言が一切出なかったことが、彼の人望のなさを表しています」(お笑い関係者)

事情通で知られる「爆笑問題」の太田光も、自身のラジオ番組で「金にセコイ上に、ペットボトルを投げたって悪い奴だな、本当に。もともとそういう奴だったんだろ、よく聞くとさ。先輩と後輩と(態度が)違うから」とダメ出ししており、いまや木下は総スカン状態だ。

ヤバい話はこれだけではない。吉本興業の闇営業問題の“元凶”とも言うべき「カラテカ」入江慎也とも、木下はツーカーだった。ただ、木下は実入りの良い直営業を求めて入江を頼っていたわけではない。目的は、ズバリ「女」だ。

「入江さんが主催するクラブイベントによく来ていました。売れていない後輩芸人に直の仕事を斡旋する入江さんは、周りからある意味“神扱い”されており、入江さんと仲の良い木下さんも必然的にVIP扱いされていた。木下さんの指令で会場にいる女性をナンパさせられていた後輩もいました」(居合わせた30代女性)

プライベートの木下は‘99年に一般女性と結婚し、翌年に長女をもうけたが、‘03年に離婚。子供が突然いなくなった寂しさを、テレビ番組で涙ながらに語ることもあった。

「彼は極度の年下好きで、ナンパの際は常に若い子を物色していました。入江さんのイベントにはたまに未成年と思しき女性もいるので、周囲は木下さんを制止するのですが、本人は『(未成年とは)知らなかったって言えばエエやん』とまったく意に介していませんでした」(同・30代女性)

聞けば、入江のイベントで木下は数々のオイシイ思いをしてきたという。前出のお笑い関係者は、以下のように暴露する。

「先輩には腰が低いのに、後輩には威張り散らす。最近は俳優としてドラマに出る機会も多くなったため、さらに増長していた。あとはとにかくケチ。飲みに誘われても、余計な出費になりそうだと判断すれば、適当な嘘をついて断る」

「女性セブン」(小学館)は木下が今春、都内一等地に「1・5億円豪邸」を新築したと報道。交際中の北川景子似20代美女との年内結婚もウワサされている。果たして、自身の披露宴にはどれだけの芸人仲間が集まってくれるのだろうか――。

FRIDAYデジタル

最終更新:10/3(木) 17:00
FRIDAY

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事