ここから本文です

いま大阪で泊まりたい、美しいデザインのライフスタイルホテル3軒。その2

10/3(木) 18:06配信

Pen Online

訪れる外国人観光客は世界でもトップの伸び率の大阪。2025年の大阪万博に向け、新しいホテルが続々と登場しています。なかでも注目なのは、滞在そのものが旅の目的になるような、デザイン性の高いライフスタイルホテル。休暇中に旅先で仕事をする“ワーケーション”に適していたり、ゲストの社交場が多数あったりと、個性豊かな3軒を紹介します。

暮らすように泊まりたい、京都の厳選宿5軒。

【ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜】 仕事に休暇に、自由なステイをとことん楽しむ。

ロイヤルパークホテルズがミレニアル世代をターゲットとした新ブランド「CANVAS(キャンバス)」が大阪に初進出。クラシカルな歴史的建造物が立ち並ぶビジネス街・北浜に位置しています。堂島川と土佐堀川に挟まれた中之島公園も徒歩圏内、梅田や難波にも近い便利なロケーションです。ホテルから徒歩約1分の場所にある“ライオン橋”の愛称で親しまれている難波橋にちなみ、ホテルのさまざまな場所にライオンのモチーフが。2階~12階の客室は、フロアごとにグリーン、イエロー、グレーを基調とした内装で、スタイリッシュで落ち着く空間です。

2階のラウンジでは、大阪の心斎橋焙煎所で焙煎した産地の異なる3種類のスペシャリティコーヒーの豆を常備。宿泊ゲスト自らハンドドリップをしたり、豆をブレンドしたりと自分好みのコーヒーを楽しめます。朝食は、好みの野菜をのせられるサラダトーストやスープなど、ブッフェスタイルで提供。週末にはDJイベントや地元の企業や団体とコラボしたイベントを開催し、観光では味わえないステイを楽しむことができます。

文:脇本暁子

最終更新:10/3(木) 18:06
Pen Online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事