ここから本文です

芸能人を本気で好きになった26歳男性に「アドバイスはない」と鴻上尚史が書いた理由〈dot.〉

10/8(火) 16:00配信

AERA dot.

 鴻上尚史の人生相談。芸能人を本気で好きになってしまったと打ち明ける26歳男性。自分でも「いい大人が芸能人に本気で恋している」状況がおかしいと理解している相談者に、鴻上尚史が「アドバイスはない」と書いた理由とは……。

【相談45】 芸能人を本気で好きになってしまい、寝ても覚めてもその人のことを考えています(26歳 男性 フリッツ)

 とある芸能人の方を好きになってしまい苦しいです。

 最初は何となくファンとして応援していただけなのですが、いつの間にか寝ても覚めてもその人のことを考えるようになってしまっています。

 よく、こういった自分のような人は「表面しか見えていないのに何言っているんだか」と言われたりしますし、実際のところ、まだ見たことのない裏の顔がその人にもあるのかもしれませんが。

 とはいっても今まで自分がファンとして追いかけて見てきた全てが嘘だとは全く思えず、裏の面があってもそれを含めて好きになってしまうだろうなという予感がします。

 しかしながら当たり前ですがこの恋が叶うとは到底思えません。

 思えないのに、気がつくと「最近は大体30歳くらいで入籍報告する芸能人が多いからまだ時間が残されているのでは」とか「仕事などで接点を持てるようになれば可能性はあるのだろうか」とか「今の自分のスキルでどう転職すれば接点持てるんだろうか」とか、半ばストーカーじみた考えをしている自分がいて、こんなにも馬鹿みたいなことを考える自分がいることに驚くと同時に自己嫌悪してしまいます。

 とはいえ、じゃあ例えば鴻上さんに「諦めなさい」と言われたところで素直に気持ちが消えるわけでもないだろうし、それこそ入籍の報告でもされて諦めざるを得ない状況になるか、全然想像ができませんが、より好きな人でも現れない限りは今の状態が続くような気がしています。

「いい大人が芸能人に本気で恋している」というこの状態と上手く向き合うアドバイスをいただけないでしょうか?

(※その芸能人の方は自分と同じくらいの年齢ですので、未成年がどうこうとかそういうのはありません、念の為)

1/5ページ

最終更新:10/8(火) 17:48
AERA dot.

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事