ここから本文です

市川猿之助と中村隼人が『新版 オグリ』で交互出演!!【まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い#07】

10/4(金) 21:30配信

集英社ハピプラニュース

「落ちるの一秒、ハマると一生」と言われる歌舞伎沼。その深淵をのぞき、沼への入り方を指南するこの連載。今月紹介するのは、大ヒット作『ワンピース』歌舞伎に続く、スーパー歌舞伎II(セカンド)として、この秋に上演される 『新版 オグリ』。10月、11月に新橋演舞場で、また来年2月に福岡・博多座、3月に京都・南座と、4カ月のロングラン大公演を予定している。主演は豪華に交互出演(Wキャスト)。ルフィー役で幅広い人気を得た市川猿之助(いちかわえんのすけ)さんと、若手歌舞伎俳優の中でもイケメンナンバー1との呼び声高い中村隼人さんの二人。バイラ歌舞伎部のまんぼう部長とばったり小僧が、記者会見&稽古場に早速潜入だー!!

【秋バッグ】おでかけや通勤にぴったりなミニバッグ20選

8月末に行われた『新版 オグリ』の記者会見。写真左から、脚本の横内謙介さん、演出の杉原邦生さん、主演・演出の市川猿之助さん、主演の中村隼人さん、松竹株式会社代表取締役副社長、安孫子正さん。

■猿之助VS隼人。まったく違う二つのオグリに大注目!

ばったり小僧 部長! 10月から新橋演舞場で始まる『新版 オグリ』、めっちゃおもしろそうじゃないですか!? 猿之助さんと隼人さんの記者会見を見て、これは絶対に観なくちゃと思いました。

まんぼう部長 記者会見、おもしろかったね!「物語のテーマは歓喜。人が産まれる意味は、歓喜を味わうことにあると、この舞台を通して訴えたい」「最後はEXILEのようにみんなが踊り狂って、劇場をあとにしてほしい」って、猿之助さんの話を聞いてるだけで、私もうずうずしてきたわ。隼人さんもキラッキラしてたし、もう大満足♪

作品について饒舌に語る猿之助さん。その語り口には、自信と余裕が感じられて貫禄だわ~。「地獄のシーンは、『ワンピース』以上に水浸しになる」など、楽しみになるネタばらしも

小僧 そもそも『新版 オグリ』って、どんなお話なんですか? 主人公は、小栗判官=オグリという頭も良くて、見た目も麗しい若者なんですよね。

部長 そう。オグリとその仲間6人は、古いしきたりに縛られることを嫌って、小栗党と称するグループを作って、心のままに生きていたのよね。でも、その身勝手さゆえに地獄に落ちて、今度は、重い病気に侵された姿で現世に送り返されてしまうの。ひとりでは生きていけない体になって、初めて周囲の人たちへの感謝の気持ちがオグリの中に芽生えてくる……という感動的なお話よ。

1/3ページ

最終更新:10/4(金) 21:30
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事