ここから本文です

”あのセリフ“は亀梨・上田から中丸へのメッセージ!?アミュプラザ博多のトークイベントにKAT-TUNが登場

10/4(金) 12:00配信

ウォーカープラス

アミュプラザ博多(福岡市博多区)で9月20日(金)、8周年イメージキャラクターを務めるKAT-TUNがスペシャルトークイベントに登壇した。同イベントは、今秋開催のフェア「AUTUMN AMUSEUM(オータム アミュージアム)」のスタートを記念して行われたもの。

【写真を見る】中丸の発言をすかさずフォローするKAT-TUNの上田竜也と亀梨和也

メンバーの亀梨和也さん、上田竜也さん、中丸雄一さんが登壇し、「アミュージアム!」の掛け声と共にキャンペーンの新ビジュアルのパネルが披露された。パネルを見て、中丸さんが「亀梨くんの横のキャッチコピー(「やっぱりそれ買ったか、似合ってるよ」)、最高ですね」というと、亀梨さんは「あれは僕と上田くんから中丸くんへのセリフですよ」と返し、会場を沸かせた。

アミュプラザ博多内の飲食フロア「くうてん」リニューアルの話題になると、「福岡はおいしいものが多くて、東京もんからするとうらやましい」と中丸さん。また、タピオカドリンクやスイーツなど、10月オープンの新店のメニューを一足先に試食したそうで、「ほんとにおいしかった!」と3人。

観客から事前に募集していた質問に答えるコーナーでは、「KAT-TUNが好きすぎて彼氏ができません!どうしたらいいですか?」という質問が飛び出し、3人がどう答えるか会場中が注目。中丸さんの「え、それって僕らのせいですか?」という第一声に会場はクスクスと笑いが。「いい出会いはある時はあるし、ない時はないと思うんですよね。おそらく今は、いい出会いがない時期だと思うんですけれども、それをなんとなくKAT-TUNのせいにしてるのかなと。だから焦らないでがんばればいいんじゃないですか」と続ける中丸さん。

微妙な空気を察知して、亀梨さんが「僕が思うに、きっとその質問を書いたのは…(会場を指して)そのお母さんのひざの上にいるお嬢さんだと思うので、もう少し時間がたてばできますよ!」とフォロー。そして、上田さんが「人間、人に対して好き過ぎてという感情ってそんなにないじゃないですか。それに出会えたということだけで、幸せじゃないですか」がパーフェクトに締めた。

KAT-TUNの3人の新ビジュアルは、アミュプラザ博多館内のいたるところで展開中。また、くうてんでは10月1日から、大分県佐伯市の食材を使った特別メニューを提供する「さいきフェア」がスタート。期間中さまざまな特別メニューが楽しめるので、こちらも注目だ。(九州ウォーカー・冷川絵美)

最終更新:10/4(金) 12:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事