ここから本文です

吉川晃司の意外な私生活に黒柳徹子が迫る!「徹子の部屋」初登場時の懐かしい映像も

10/4(金) 6:50配信

ザテレビジョン

歌手生活35年、近年は俳優としても存在感が際立っている吉川晃司が、10月7日(月)放送の「徹子の部屋」(毎週月~金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)にゲスト出演。黒柳徹子の軽妙なトークにより、意外な私生活が明らかになる。

【写真を見る】10代の頃の初々しい初登場時の姿も公開される吉川晃司

「下町ロケット」(2015年ほか、TBS系)の財前道生や、大河ファンタジー 「精霊の守り人」(2016年ほか、NHK総合)のジグロなどの硬派な役の影響もあり、最近は支持層の半数を男性が占め、「生き方がかっこいい」「憧れのアニキ」として一目置かれている吉川。

実は黒柳とは気心の知れた仲で、デビュー当時から30年以上の付き合いになるという。

今回は、まだ10代だった吉川が「徹子の部屋」に初登場した際の懐かしの映像が公開される。当時を振り返りつつ、黒柳だからこそ聞ける、現在の吉川の意外な私生活にも迫る。

そんな吉川が自宅のベランダで育てているのは、多種多様な果実。青果店で売っている野菜や果物はひと通り栽培したそう。

そういった、硬派で「かっこいいアニキ」のイメージとは少し違う素朴な一面を見せる。

なお、10月4日(金)の「徹子の部屋」は、長嶋一茂、高嶋ちさ子の毒舌コンビが3日に続いて出演。それぞれ子どもの成長について語る。(ザテレビジョン)

最終更新:10/4(金) 6:50
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事