ここから本文です

持田優奈(青春高校アイドル部) 「自分が楽しければ、ファンの皆さんもきっと楽しんでくれると思っています」

10/5(土) 22:30配信

ウォーカープラス

10月5日、東京・新木場STUDIO COASTにて開催された、ギュウゾウ(電撃ネットワーク)主催のライブイベント「ギュウ農フェス秋のSP 爆音大収穫祭 road to 2020」に、「青春高校アイドル部」のセンターとして持田優奈さんが登場。

【画像を見る】 持田優奈さん(青春高校アイドル部) が「ギュウ農フェス」に出演!

「青春高校アイドル部」ほか初出演8組を含む20組が参加、イベントは出演者総勢74組の一大イベントとなった。

持田優奈さんがセンターを勤める「青春のスピード」「サンダルガール」ほか全5曲を披露。「青春高校アイドル部」を代表する曲である「青春のスピード」は最初と、最後にフルバージョンも歌われ、会場は盛り上がった。

ライブ終了後にバックヤードで持田優奈さんにお話を聞かせてもらうと、

「いつも私は緊張しないのですが、今日はなぜか不安な気持ちがいっぱいで緊張して出演しました。

曲と曲の繋ぎで焦ったりもしたのですが、最後にもう一度「青春のスピード」をフルバージョンで歌う時に、自分を応援してくれているファンの方のうちわが見えて、応援するために来てくれたファンの方のためにも、緊張してバタバタした自分を見せるのは嫌だなと思ったら、急に緊張もしなくなって、いつものように楽しくなってきました。

自分が楽しければ、ファンの皆さんもきっと楽しんでくれると思っていますので、来てよかったと思えるようなパフォーマンスができたと思います。

さっきまでのことは忘れて、気持ちを切り替えたので、本当に楽しかったです!」と笑顔で話してくれた。

■ セットリスト

青春のスピード

サンダルガール

無人島へ連れてって

チャイムの途中で

大っ嫌いロミオ様

青春のスピード(フルバージョン)

(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス/野木原晃一)

最終更新:10/5(土) 22:30
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事