ここから本文です

【J1採点&寸評】磐田0-2横浜|開始30分はジュビロペースも…OG誘発と華麗な技あり弾で勝負を決めた仲川輝人がMOM!!

10/6(日) 12:26配信

SOCCER DIGEST Web

横浜――仲川の右サイド起用が奏功。松原との連係が良好

MAN OF THE MATCH
FW
23 仲川輝人 7
3トップの右で先発。味方と連動したアグレッシブな動き、裏取りの巧さをいかんなく発揮し、相手オウンゴールの先制点を誘う。終盤、技ありシュートで勝利を決定づける2得点目。

11 エリキ 6
シュートは打てなかったが、1点目の場面ではゴール前に飛び出しDFを吊っていた。相手GKにプレスをかけ、ピンチには自陣深くまで戻りDFを助けるなど守備の貢献も大。

28 マテウス 6(63分OUT)
左サイドでワイドに張った位置から身体の強さと鋭さを活かし、中に切れ込む動きで相手守備を苦しめていた。シュートも果敢に4本。
 
交代選手
FW
11 遠藤渓太 5.5 (63分IN)
80分に松原の折り返しにトップスピードでゴール前に走り込みシュートを放ったあとポストに激突。負傷退場となってしまった。

MF
26 渡辺皓太 ─(77分IN))
マルコス・ジュニオールに代わってトップ下にイン。流れに乗り、マリノスペースを維持。

DF
16 高野 遼 ─ (84分IN)
87分、左から右への正確なサイドチェンジパスで仲川の追加点をアシスト。

監督
アンジェ・ポステコグルー 6
センターで好プレーを見せていた仲川を今節は右で先発させたが、狙い通り松原とのコンビネーションがよく先制点に繫がった。先制後ペースを奪還。選手交代でチームから疲れを取り払い、最後までマリノスサッカーを実践。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

3/3ページ

最終更新:10/6(日) 12:26
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事