ここから本文です

いきなりキスされ…17歳ビリー・アイリッシュの「人生最悪の初デート」

10/7(月) 23:00配信

コスモポリタン

圧倒的な個性とエッジの効いた歌唱力を持つ、ビリー・アイリッシュ(17歳)。世界中の人々を夢中にさせている彼女が、米ラジオ番組で明かした「人生最悪のデート」とは?

10月1日(現地時間)に、アメリカのラジオ番組『The Howard Stern Show』に出演したビリー。これまで、自身の恋愛経験についてあまり公にしてこなかった彼女だけど、人生初のデートであり、人生で最悪だったデートについて次のように明かした。

「私が13歳のときに、一度だけデートに行ったことがある。バレンタインデーの前日で、映画館へ行ったんだけど、彼が私にいきなりキスをしてきて『思ってたより魔法にかかったような感じはしないね』って言ったの」

初デートの初キスで耳を疑うような発言には驚きだけど、この話にはまだ続きが…。

「彼は超リッチな家の子で、デートには彼の執事が同行してきたの。そして、映画館の別の部屋に待機していた執事は、デートの途中なのに何も言わずに彼を連れて帰ってしまい、私は置き去りにされたってわけ。そうしたら、赤ちゃんが私のところへ来て顔を覗き込まれた。『赤ちゃんが私に微笑んでくれている』と思ったから、その子に微笑み返してあげたんだけど、その子は大泣きしちゃって逃げて行っちゃったんだ。だから、私も家に帰って泣いた」

番組の司会者も「それは最悪のデートだったね」と納得してしまうほどの苦い経験をしたビリー。けれど、最後に「今の彼はとってもブサイクだけどね」と辛口なコメントを彼へお返し。きっと彼は、世界的大スターになったビリーにビックリしているはず。

最終更新:10/7(月) 23:00
コスモポリタン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事