ここから本文です

大人の“おもちゃ箱”! 「I’M OK」が代官山に上陸

10/7(月) 13:41配信

GQ JAPAN

サザビーリーグが日本初出店となる新しい形のショップ「I’M OK」をオープンする。代官山に新名所の誕生だ。

【I’M OKのアイテムをもっと見る】

サザビーリーグは、日本初出店となる新業態のショップ「I’M OK」を10月26日(土)、代官山にオープンする。「I’M OK」のルーツは、1999年にロサンゼルスのハリウッド・エリアに誕生したギフトショップ「OK the store」。著名なクリエイターやデザイナーたちが足繁く通う人気ショップが満を持して日本にやってくる。

オーナーのラリー・シェーファーが世界中から選び抜いた本やジュエリー、アクセサリー、ステーショナリー、テーブルウェアなど、日々の暮らしを豊かにしてくれるアイテムを多彩にラインナップしたおもちゃ箱のようなショップが、代官山にもできるという。

映画『SEX AND THE CITY 2』のセットでも使われたアメリカ人アーティスト、ジョー・カリアティのグラス・オブジェから、ドイツの木製玩具メーカーGrimm’sによる色とりどりの「虹のキューブ」まで、ラリー・シェーファーの目利きぶりを感じさせるラインナップだ。また、「OK the store」はDIYで作られたラフでシンプルなインテリアと壁一面を埋め尽くすプロダクトが魅力だが、代官山の「I’M OK」はそれを20年かけてアップデートしたような洒脱な空間になるという。

工業素材の什器や金型で成形したコンクリートの家具がオブジェのように設置され、世界中から集められたプロダクトをより魅力的に見せるのがコンセプト。「I’M OK」に足を運べば、大切に使い続けたくなる逸品に出会えるはずだ。

I’M OK
営業時間:11:00~20:00
東京都渋谷区猿楽町10-8 1F
www.iam-ok.jp

高須賀哲

最終更新:10/7(月) 13:41
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事