ここから本文です

ネイマールが天才的な閃き! ノールック“回転浮き球スルーパス”に喝采「美しい瞬間」

10/7(月) 7:01配信

Football ZONE web

アンジェ戦にフル出場し1ゴール 得点シーン以外で美技を披露し海外メディアで話題に

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールは、現地時間5日に行われたリーグ・アン第9節アンジェ戦にフル出場し、1ゴールを決めて4-0の勝利に貢献した。今季リーグ戦5試合4得点と好パフォーマンスを披露しているなか、この試合で見せた得点シーン以外でのワンプレーにも注目が集まっている。

【動画】“天才”ネイマールが美技で魅了! 華麗なノールック“回転浮き球スルーパス”に海外メディア喝采「ファンタスティック」

 ネイマールは今夏、PSGからの退団を希望し、古巣バルセロナ復帰が盛んに報じられたが、最終的に残留が決まっていた。そうした経緯があったためサポーターからも反感を買い、批判的な横断幕が掲げられるなど風当たりが強くなっているが、現代を代表するクラッキはピッチ上で別格のプレーを見せている。

 PSGのユニフォームを着て126日ぶりに臨んだリーグ・アン第5節ストラスブール戦(1-0)では、いきなり後半アディショナルタイムにオーバーヘッド弾。続く第6節リヨン戦(1-0)でも決勝ゴールを奪うなど、勝負強さを発揮している。そしてホームにアンジェを迎えた今節では、3-0で迎えた後半45分に、カメルーン代表FWマキシム・シュポ=モティングのスルーパスを受けて抜け出すと、飛び出した相手GKを軽やかにかわして今季4ゴールを決めてみせた。

 得点シーン以外でも随所で輝きを放っていたネイマールだが、海外メディアが特に注目したのが前半40分のワンシーンだ。左サイドのDFフアン・ベルナトから中央でパスを受けると、一度戻して動き直す。そしてフリーになって再びボールを受けると、今度は左足でトラップすると左に反転。相手が食いついてきた瞬間、右足で軽くボールを浮かし、左回転しながら縦のスペースへ、ノールックで浮き球スルーパスを通した。ボールを受けたベルナトのクロスは相手DFにクリアされ決定機には至らなかったが、ネイマールの瞬間的な閃きと技術の高さが改めて示されるワンプレーとなった。

 このシーンに海外メディアも注目。オランダメディア「VTBL」は、「ファンタスティックなパスでより美しい瞬間を作り出した」と伝えると、英メディア「CaughtOffside」も「パリ・サンジェルマン対アンジェ戦でのネイマールの並外れたパス」と見出しを打ち、「ネイマールのスキルは相変わらず鋭い」と称えた。

 ピッチ外では多くの問題を抱えるものの、PSGの10番として輝きを放つネイマール。フランスでの勝負の3シーズン目、国内リーグ3連覇とともに、クラブにとっての悲願であるUEFAチャンピオンズリーグ制覇をもたらし英雄となれるのか。そのプレーには、今後も熱い視線が注がれるはずだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:11/15(金) 13:08
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事