ここから本文です

菅原由勢、後半途中から出場で存在感。AZはヴィレムIIにドローで連勝が4でストップ

10/7(月) 1:51配信

フットボールチャンネル

【ヴィレムII 1-1 AZ オランダ・エールディビジ第9節】

 オランダ・エールディビジ第9節、ヴィレムII対AZが現地時間6日に行われた。試合は1-1のドローに終わった。

 AZに所属するU-22日本代表DF菅原由勢はベンチスタートとなり、63分から途中出場となった。菅原は途中出場ながら、積極的な上がりを見せ、果敢にゴールを狙った。

 AZは22分にPKを獲得し、コープマイネルスが決める。だが31分、ヴロサイの浮き球のパスに抜け出したマッツが、ゴール右に流し込み、ヴィレムがすぐさま同点に追いついた。

 63分、ウィットとの交代で菅原がピッチに投入される。すると80分、味方のヒールパスを受けた菅原がペナルティエリア手前で強烈なシュートを放つも、相手DFに阻まれてしまった。

 85分にはヴィレムがPKを獲得するも、パヴリディスが外してしまい、逆転のチャンスを逃してしまう。

 試合はこのまま終了し、1-1のドローに終わった。AZはリーグ戦の連勝が4でストップした。

【得点者】
22分 0-1 コープマイネルス(AZ)
31分 1-1 マッツ(ヴィレムII)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/7(月) 1:51
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事