ここから本文です

岡崎慎司、“古巣”マラガ戦で幻ゴール。ウエスカは2-0勝利で2戦ぶりの勝利

10/7(月) 4:53配信

フットボールチャンネル

【ウエスカ 2-0 マラガ セグンダ・ディビシオン第10節】

 セグンダ・ディビシオン第10節、ウエスカ対マラガの試合が現地時間6日に行われた。試合はホームのウエスカが2-0で勝利した。ウエスカに所属する岡崎慎司はフル出場した。

 14分にリコのクロスにファーサイドでプリードがダイレクトで合わせ先制に成功する。続く23分、右サイドからの低いクロスにニアサイドで岡崎がダイレクトで合わせゴールかと思われたが、その前にオフサイドがあり得点は取り消される。その後も右サイドを中心に攻撃を組み立てるウエスカは40分にレアル・ルイスがドリブルで相手を交わしペナルティーエリア内に入り込むと、GKとの1対1を冷静に決めリードを広げる。

 後半に入っても優位に試合を進めるウエスカは51分にPKのチャンスを掴むがフェデリコのシュートは相手GKがセーブし得点とはならず。54分には左サイドの低いクロスに岡崎がニアサイドに走りこむも惜しくも届かず。

 結局、終始試合をコントロールしたウエスカは3点目は奪えなかったが、マラガの攻撃を無得点に抑えホームで勝ち点3を獲得した。

【得点者】
14分 1-0 プリード(ウエスカ)
40分 2-0 レアル・ルイス(ウエスカ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:10/7(月) 4:53
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事