ここから本文です

「ナイキ」とトム・サックスの名作スニーカーがベビー&キッズサイズになって登場

10/7(月) 13:00配信

WWD JAPAN.com

発売の度に争奪戦が起こる「ナイキ(NIKE)」と現代芸術家のトム・サックス(Tom Sachs)によるコラボスニーカーが、ベビー&キッズサイズになって10月9日に発売される。

【画像】「ナイキ」とトム・サックスの名作スニーカーがベビー&キッズサイズになって登場

今回発売されるのは、17年の“ナイキクラフト マーズヤード 2.0(NIKECRAFT MARS YARD 2.0)”と、19年の“マーズ ヤード オーバーシュー(MARS YARD OVERSHOE)”を模したスニーカーで、どちらもソールが本来のスニーカーより柔軟なものに変更されているほか、履きやすさを考慮したベルクロ仕様になっている。

これらのスニーカーはトムの息子でありチームメンバーでもあるガイ・ルイ・アームストロング・サックス(Guy Louis Armstrong Sachs)のために製作されたもので、今回のビジュアルにはモデルとして登場している。

価格は“マーズ ヤード オーバーシュー”のベビー用が6000円、“ナイキクラフト マーズヤード 2.0”のベビー用が6000円、キッズ用が9000円。公式アプリ「NIKE SNKRS APP」や一部取り扱い店舗で販売する。

最終更新:10/7(月) 13:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事