ここから本文です

今すぐ食べたい!「秋の人気コンビニアイス」9選

10/8(火) 20:10配信

ananweb

おいしくてお手頃なコンビニスイーツ。まだコタツでアイスの時期ではないけれど、今回は真夏のラインナップとはすっかり様変わりした「アイス」に注目してみました!

コンビニ利用率高め、自称コンビニ愛好家のライターがセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの「アイス」を食べ比べてみました。さっそくコンビニに走りたくなるアイスレポートです。

コンビニアイスは夏と秋が同居中?

日差しははまだ強いけど、吹く風はすでに秋な今日この頃。暑いのか寒いのかよくわからず、街ゆく人のファッションはノースリーブの人もいればすっかり秋仕様の方も。ファッションと同じく、実はコンビニアイスも季節の変わり目の今は夏に人気の氷菓系と秋冬に人気のクリーム系が混在しているのです。

冬になると氷菓がゼロというわけではありませんが、今は氷菓系のアイスとクリーミーなアイスの両方をバランスよく楽しめる時期といえます。ということで、季節の変わり目の「コンビニアイス」を食べ比べてみました!

3大コンビニエンスストアで見つけたアイスクリーム

1.ロイヤルミルクティーバー 税込¥149

セブンイレブンで見つけたアイスバー。中にはタピオカではなくタピオカ風粒もちが入っているとのことでしたが、モチモチとした弾力はまさにタピオカ。しっかりとした粒感は存在感抜群でした。

ロイヤルミルクティーアイスは茶葉の味がしっかりとしていて驚きのおいしさです! ミルクソースは甘いのかな? と予想していたのですが、さっぱりとした味わいで見事にマッチしていました。

どこを食べても粒もちが出てきたのがとても嬉しかったです。

2.ほうじ茶アイスのアーモンドチョコバー 税込¥192

私ほうじ茶が大好きなんです。だからほうじ茶×アーモンドチョコなんて気にならずにはいられません。

開封して、まずテンションが上がったのがアーモンドの大きさと量。想像以上にダイスが大きく、かつ贅沢にちりばめられていました。肝心の味ですが、ほうじ茶という和のテイストとアイス・アーモンドチョコという洋のテイストがちょうどよかったです。

一見変わり種ではありますが、万人受けするアイスではないかと思います。

1/3ページ

最終更新:10/8(火) 20:10
ananweb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事