ここから本文です

旬のレオパードバッグはポール・スミスが狙い目。【2019-20秋冬靴バッグ】

10/8(火) 7:03配信

フィガロジャポン

1960年代後半のロンドン。デザイナーとして第一歩を踏み出したポール・スミスは、カーテンに使われるような生地でツーピーススーツを、花柄のドレス生地でダンディなシャツを作った。テーラリングの常識に捉われず、自分のスタイルを貫いたのだ。そんな彼のルーツを辿り、秋冬のテーマは“パンクスピリット”。
ランウェイでモデルが合わせたのは、メンズライクなフラットシューズ、その名も「ワイルド」。尖ったトウとベルト使いがタフなムードを演出する。
また、この秋冬は、流行のレオパード柄を重ねてロックスタイルを表現。ペイントタッチのレオパード柄のショルダーは、いつものスタイルを新鮮にする。一見女性らしいフォーマルなチェーンバッグに見える「レインボー」は、フラップを開くと目の覚めるような七色の虹が広がる。
決まりきったスタイルをツイストし、小さなサプライズを仕掛ける。そんなポール・スミスのセンスを楽しんで。

その他のアイテムをチェックする。

※この記事に掲載している商品・サービスの価格は、2019年8月時点の8%の消費税を含んだ価格です。

ポール・スミス リミテッド
tel:03-3478-5600
www.paulsmith.co.jp

texte : MAKI SHIBATA

最終更新:10/8(火) 7:03
フィガロジャポン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事