ここから本文です

フランス版『シティーハンター』吹き替え予告解禁 リョウ役 山寺宏一「僕を育ててくれた作品」

10/8(火) 12:43配信

KAI-YOU.net

『シティーハンター』のフランス実写版『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(原題:NICKY LARSON)吹替版の本予告映像が公開。

【画像】フランス版・冴羽リョウが魅せるアクション

山寺宏一さん演じる主人公・冴羽リョウと沢城みゆきさん演じるパートナー・槇村香の声がお披露目された。

日本公開は11月29日(金)を予定している。

世界中で愛される『シティーハンター』

1985年から1991年の6年間、『週刊少年ジャンプ』で連載された北条司さんによる漫画『シティーハンター』。テレビアニメ全140話に加え、過去に劇場版3作も公開。コミックスの累計発行部数は5000万部を超えている人気作品だ。

その人気は国内だけにとどまらず、原作コミックとアニメはヨーロッパでも展開され、多くのファンに親しまれている。

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の監督と主人公・冴羽リョウ役をつとめているフィリップ・ラショーさんは、小学生の頃から大の『シティーハンター』ファンと公言しており、映画の公開後には来日することも決定している。

山寺宏一「僕を育ててくれた作品」

予告編は、主人公・冴羽リョウと香への依頼の合図”XYZ”と書き込まれた掲示板を背景に、「あの男が帰ってくる」と期待感を膨らませるアナウンスでスタート。

スイーパーらしく銃をかまえるリョウや、香が100tハンマーをリョウにお見舞いするシティーハンターおなじみのシーン、さらにはポスターが解禁された際、似すぎていると話題になった、海坊主とリョウのアクションシーンなどの名シーンが次々に映し出された。

原作者である北条さんは、「監督の愛が詰まった作品」と賞賛。さらにはアニメ版で主人公・冴羽リョウの声を演じた神谷明さんとパートナー・槇村香の声を演じた伊倉一恵さんも、山寺宏一さんと沢城みゆきさんの吹き替えについて「あの二人なら間違いない!」と後押しした本作。

山寺宏一さんは「僕を育ててくれた作品ですし、アニメシリーズの現場で神谷さんが演じているのをそばで見てきました。とにかく憧れて、収録後、家に帰って神谷さんが演じるリョウの真似をしていたほど。(神谷明さんが辞退され)他の人がやるなら…とご依頼を受けました。」と本作への想いを語った。

吉谷篤樹

最終更新:10/8(火) 14:06
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事