ここから本文です

【冷え・むくみ対策】香りで体の調子を整える! 自宅でできる簡単アロマトリートメント

10/8(火) 17:03配信

VOCE

少しずつ肌寒くなる季節。冷え性やそれによるむくみなどでお困りの方も多いのではないでしょうか? 冷えは気づかないうちに蓄積されてしまいます。そんなときにおすすめしたいのが、自宅で簡単にできるアロマトリートメント。精油の選び方や、すぐに取り入れられる方法をご紹介します。

香りでカラダの調子を整える、自宅でできる簡単アロマトリートメント

少しずつ肌寒くなる季節。冷え性やそれによるむくみなどでお困りの方も多いのではないでしょうか? 冷えは気づかないうちに蓄積されてしまいます。

そんなときにおすすめしたいのが、自宅で簡単にできるアロマトリートメント。精油の選び方や、すぐに取り入れられる方法をご紹介します。

たった2ステップ! 精油を使った足湯でリラックス

これからの季節、アロマを簡単に取り入れられるフットバスがおすすめ。フットバスによる温熱効果に、精油(エッセンシャルオイル)ならではのリラクゼーション効果がプラス。ほんのり立ちこめる香りを吸い込めば、鼻からも精油成分を取り込むことができます。目的によってアロマを選べば、集中力や幸福感がアップしたり、ストレスや緊張感が和らぐことも。

アロマフットバス

STEP1
深めの洗面器やバケツにお湯をはる

STEP2
お好みの精油を3~4滴垂らしてよくかき混ぜる

お湯の温度は40度くらいがベスト。差し湯用に43~45度の少し熱めのお湯を準備しておくと便利です。シンプルですが、徐々に体全体も温まる感覚を味わえます。こういった部分浴は効果的に全身を温める作用があるので、忙しくてゆっくり湯船に浸かれない時や少し疲れを感じた時にぜひ試してみてください。

5分ほどでも十分ですが、時間を長くとる場合はお湯が冷めてしまうことがあります。その場合は都度お湯を足し調整しましょう。

精油の選び方ですが、ゆったりと気分を落ち着かせたい人はゼラニウムがおすすめ。ゼラニウムは神経系のバランスをとる作用があると言われており、苛立ちや緊張、不安などを明るい気分に導きます。ラベンダーやジャスミン、サンダルウッドなどと相性が良いので、お好みでブレンドしてみるのもいいでしょう。

月経不順などの婦人系のお悩みにはラベンダーを。緊張やストレスを和らげるアロマとして知られていますが、酢酸リナリルという痛みを抑える成分があるので神経鎮静効果を期待できます。最も汎用性の高い精油として有名ですが、リラックス効果や安眠効果がある人気の定番アロマです。

幸福感を上げたいときや集中したい時にはローズオットーもおすすめ。ローズオットーは1g採るのに2000本ものバラが必要と言われる高価な精油。「精油の女王」とも呼ばれ、エレガントでゴージャスな豊かな香りはゆったりとした気分にさせてくれます。

1/3ページ

最終更新:10/8(火) 17:03
VOCE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい