ここから本文です

ダイハツの新型ミニバンが可愛い! WaiWai(ワイワイ)登場

10/8(火) 19:51配信

GQ JAPAN

ダイハツは東京モーターショーにユニークな小型ミニバン「WaiWai(ワイワイ)」を出展する!

【写真を見る】意外と実用的なインテリア

数少ないダイハツのミニバン

ダイハツは10月8日、10月24日に開幕する第46回東京モーターショーに出展するコンセプト・カー4台の概要を発表した。

4台のうちの1台「WaiWai(ワイワイ)」は3列6人乗りの小型ミニバン。ちなみに、ダイハツ自社製の小型ミニバン(普通乗用車規格)は、昔も今も日本向けモデルはほとんどない(海外向けは存在する)。近年は「アトレー7」ぐらいだっただけに、WaiWaiはダイハツ久しぶりのミニバンになる。

WaiWaiのボディサイズは全長:4200mm×全幅1665mm×全高1665mmとコンパクト。フロントとリアに備わる丸目の灯火類が目を引く。ルーフは、2分割のキャンバス・トップを採用(電動開閉式)。フロントおよびリアの乗員が、別々にトップを開閉出来る。

乗降性と使い勝手を高めるべく運転席側、助手席側ともにセンター・ピラー・レス構造を採用。フロント・ドアおよびリアのスライド・ドアを同時に開けると大きな開口部があらわれる。

ホワイトやグレーのファブリックを使ったインテリアは、シンプル。インパネは、ふたつの液晶パネル(タッチパネル式)で構成される。上段にある横長の液晶パネルにはナビゲーションマップや速度などを表示し、下段にある正方形の液晶パネルではインフォテインメント・システムを操作する。

おもしろ満載&インパクト大!

「みんなで楽しく出かけたなる開放感あふれる室内空間」をコンセプトに開発されたWaiWaiは、限られた室内空間を有効に使うべく、各列シートの座面・バックレストが非常に薄いのも特徴。また、センター・ピラー・レス構造のためフロントおよび2列目用のシートベルトは各シートに内蔵されている。

搭載するパワートレーンは内燃機関+モーターのハイブリッド。ただし、詳細なスペックは不明。内燃機関もガソリンかディーゼルかはわからない。また、販売されるとして、その時期や価格も未定である。

それにしても、WaiWaiの名は印象的だ。ワイワイしたくなるミニバンとはいえ、そのまま車名に持ってくるとは…かつてあった「パイザー」のキャッチ・コピー「お、パイザー。」よりインパクト大かもしれない。

とはいえ、一瞬の驚きだけで終わらないよう、実用性も十分考えられているから興味深い1台である。東京モーターショーで実車が見られる日が楽しみだ。

文・稲垣邦康(GQ)

最終更新:10/8(火) 19:51
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事