ここから本文です

「自分からみじめになってはいけない」 BTSジョングクも愛読するエッセイが心に刺さる

10/8(火) 11:00配信

文春オンライン

 自分を大切にして堂々と生きることの素晴らしさを、親しみやすい柔らかな文章とイラストで綴った韓国発のエッセイが、日本でも20万部の大ヒット作となっている。

【写真】この記事の写真を見る

「本国では2016年に刊行され、現在も売れ続けている社会現象級のベストセラーです。でも、日本語訳を出版する強い動機になったのは、日本版でも採用した書名から受けた印象でした。つい他人の目を気にして振る舞ってしまうのは韓国人も日本人も同じ。そこから自由になって、みんなが『私のままで生きる』ことができたら、もっと幸せになれるんじゃないか。この言葉がまず、私自身の心に深く刺さったんです」(担当編集者の安田遥さん)

 本文にも〈自分からみじめになってはいけない〉〈恥じる必要のないことを恥じない〉など、印象的なフレーズが並ぶ。ただ自分の内面を掘り下げるだけではなく、サブカルチャーから哲学者、心理学者のアカデミックな言葉まで、さまざまな知見を巧みに取り込み、著者の目線は自分の外側にある社会へと接続されている。

 人気グループ・BTS(防弾少年団)のメンバー・ジョングクが愛読しているとファンの間で話題になり、韓日共にヒットの起爆剤に。

「政治は難しい状況かもしれませんが、文化では日本と韓国は共感し、刺激しあえる関係が保てているように感じます」(安田さん)

2019年2月発売。初版7000部。現在10刷20万部

前田 久/週刊文春 2019年9月19日号

最終更新:10/8(火) 11:00
文春オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事