ここから本文です

【NBA】ウィザーズに“八村効果” グッズ売上は1番人気で「日本からの観光客が増えている」

10/8(火) 11:15配信

THE ANSWER

公式ショップ店員も“八村効果”を強調

 米プロバスケットボール(NBA)のワシントン・ウィザーズが7日(日本時間8日)、プレシーズンの開幕戦でニックスと対戦。NBAドラフト1巡目(全体9位)で指名された八村塁も先発に名を連ねた。21分10秒の出場時間で、12得点、4リバウンド、2アシストを記録し、上々の本拠地デビューを飾った。チームは99-104で敗れた。

【動画】米実況も大興奮、第3クオーターに八村が左手でワンハンドダンクを決める実際のシーン

 試合会場となった、ワシントンD.C.にあるキャピタルワン・アリーナ。会場に併設された公式ショップでは、新シーズンのウィザーズグッズを買い求めるファンの姿が見られた。その中でも1番人気は八村だと店員は語る。

「(1番人気は)8番だと思う。買っていくのは日本人の観光客が最近は多い。以前は地元の人が多かったけどね。日本からの観光客が増えているから、彼のグッズは種類豊富。ユニフォームにTシャツとかね」

 八村がチームに加入したことで、確かに日本人観光客は増加傾向にあるようで、それを裏付けるかのように、ハーフタイムに行われたイベントには、日本人のファンも参加していた。

 また、ユニフォームやTシャツなどのグッズだけでなく、チケット売り上げにも貢献している。現地のファンからも、八村に対して「ハッスルに期待したい。常にハードにプレーしてほしい。オフェンスだけでなくディフェンスでもね。リーダーシップも発揮してほしい。今季は若いチームだしね」と期待の声が上がっていた。

 新生ウィザーズを象徴するような背番号8への期待は、日増しに高まっている。

THE ANSWER編集部・土屋 一平 / Ippei Tsuchiya

最終更新:10/8(火) 15:17
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事