ここから本文です

名古屋大須発の愛知県公認アイドルOS☆U、10周年に向けて派生ユニット4組発表!

10/8(火) 20:23配信

ザテレビジョン

名古屋大須商店街から誕生した15人組女性アイドルグループOS☆U(オーエスユー)が、2019年10月5日名古屋ダイアモンドホールにて恒例のワンマンライブ「This is OS☆U vol.38」を開催。8月に結成から10年目に突入したOS☆Uは、新ユニットと新曲を発表し、初お披露目を行った。新体制誕生の瞬間に会場が沸き、グループとファンにとって忘れられない公演となった。

【写真をみる】ステージ上で美脚を披露する名古屋大須発の愛知県公認アイドルOS☆U

■ 10年目に突入!新ユニットで新しい一面を披露!

一糸乱れぬダンスパフォーマンスでライブが幕を開けると、6曲をノンストップで披露し、会場の熱は上昇。OS☆Uの長い歴史の中でメンバーとファンが大切に守ってきた楽曲たちを並べて聴かせた。

中盤に差し掛かったところで、ファンが待ち望んでいた新ユニット・新曲が順にお披露目された。そのラインアップは以下の通り。

【斉藤めぐ(ソロ)】

グループ随一の歌声を誇るキャプテン斉藤めぐのソロ企画。デビュー曲「君がくれた気持ち」は斉藤による作詞作曲で、切ない恋心を歌ったオトナな楽曲。

【pop☆star】

星野麻里愛、夏川愛実、井川なつ、佐々木菜摘、白戸遥、朝日ひな、伊咲萌香の7名による、カワイイが詰まったガールズポップユニット。

【創世記少女‐Genesis Girl-】

香田メイ、松本莉恋の17歳コンビによる、「アイドルは芸術」を体現するオーケストラ×ラウドロックアイドルユニット。ライブでお披露目された3曲すべての配信が開始されると、その完成度の高さが話題に。配信開始からわずか1日でiTunesメタルチャートTOP3を総なめし、コアな音楽ファンをも虜にしたことを証明した。

【OSU10】

野田若菜、砂田雫、山本紗愛、江本梨花、小夏ゆあなの10期生5名によるクールでダンサブルなユニット。

以上のグループ・メンバーの新しい表情に、会場は驚きと感動、そして熱気に包まれた。

11月8日(金)にpop☆starがX-HALL-ZEN-で、11月9日(土)には斉藤めぐ&創世記少女ーGenesis Girlーが同じくX-HALL -ZENでライブを行うことも発表された。(※先行販売は即日ソールドアウト)

10年目という節目の年だからこそ新しいことに挑戦する…常にファンを楽しませたい!というエンターテインメント性の高いグループであることも、ここまで愛され続ける理由だ。

■ OS☆Uは止まらない!クリスマス&ホワイトデーライブも発表!!

ライブの最後にはグループとしての OS☆Uの新曲「チクタク☆ラブ」、そして覚えやすい掛け声が楽しい彼女たちの代表曲「ガンガン☆ダンス」を披露。前者では新曲とは思えないほど盛り上がり、あらためてグループの歴史・ファンとの絆の強さを見せつけた。

さらに、12月25日(水)のクリスマスに名古屋大須のLive Hall M.I.Dでワンマンライブ「This is OS☆U Vol39」を、そしてホワイトデーの3月14日(土)にはダイアモンドホールでライブを行うことを発表。「私たちと一緒に素敵な日を過ごしましょう!」というメンバーからのお誘いに、ファンからは大歓声が上がった。

キャプテン・斉藤めぐは「OS☆Uはさまざまなメンバーによって作られてきたグループ。どの時代の私たちも良いと言ってもらえるように頑張ります! 個性豊かなユニットで新しい一面を見てもらって、もっとたくさんの方に知ってほしい。感動を共有していきましょう。これからも応援よろしくお願いします!」と、新しいOS☆Uの覚悟と抱負を語った。

10年目に突入し、知名度と実力を兼ね備えた彼女たちのさらなる飛躍が楽しみなOS☆U。各グループが今後展開する、それぞれのライブにも期待が募る。(ザテレビジョン・文・三井遥)

最終更新:10/8(火) 20:23
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事