ここから本文です

毎日ちゃんと髪を洗ってもフケが出る。まだ洗い足りないの?【こっそり相談 ViVi保健室】

10/9(水) 19:58配信

NET ViVi

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”

専門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう!という企画『ViVi保健室』! 今回のテーマは、フケ。どんなサラツヤなヘアや完璧な巻き髪であっても、一瞬でイメージをどん底まで落とすのがフケ。いったいどう食い止めるべきか。そこでヘアケアのプロに疑問をぶつけました。

>>オリジナル記事を読む! 毎日ちゃんと髪を洗ってもフケが出る。まだ洗い足りないの?【こっそり相談 ViVi保健室】

今回の相談

Q.毎日、髪をきちんと洗っているつもりなのに、気づくと肩まわりにフケが……。黒い服なんて着た日には、ゴッソリ落ちているのが丸見えで、不潔に見えてしまう。この憎きフケと決別するにはどうしたらいいの?

答えてくれる先生はこの人!

花王株式会社研究開発部門ヘアケア研究所 上席主任研究員

吉田 寛さん

頭皮・皮膚の基盤研究に従事した後、ヘアケア研究所でシャンプーの新規技術開発に携わる。現在は、メリット、サクセスなどのシャンプー、育毛剤の商品開発を担当。

-----
A-1:フケの大きな原因は、洗い残した皮脂!
A-2:皮脂の洗い残しが多いのは、耳の上や襟足、後頭部
A-3:正しい洗髪方法なら1日1回でフケを防ぐことができる
A-4:フケを防ぐヘアケア製品を選ぶのが、改善への近道
-----

A-1:フケの大きな原因は、洗い残した皮脂!

フケは、頭皮の角層がまとめて剥がれおちたもの。そのもっとも大きな要因として考えられるのが頭皮のターンオーバーの乱れです。シャンプーで落としきれなかった皮脂が菌などにより刺激物質に変化。そこから炎症を起こしたり、過剰な洗髪や外部環境によって頭皮が乾燥したりすると、ターンオーバーが乱れ、フケが生じます。

A-2:皮脂の洗い残しが多いのは、耳の上や襟足、後頭部

フケを発生させないために一番重要なのは、髪に覆われていて洗いにくい地肌をどこまでまんべんなくきれいに洗ってあげられるか。しっかり洗っているようでも、耳の上や襟足などは、汚れが落ちきっていない人が多いという調査結果も。

また、髪を濡れたまま放置するというのも問題です。頭皮が菌の繁殖しやすい高温多湿状態になり、フケを発生させる要因になります。

A-3:正しい洗髪方法なら1日1回でフケを防ぐことができる

フケを防ぐ正しい洗髪方法の基本は、「シャンプーの洗浄成分を頭皮全体にまんべんなく届けて、しっかりすすぐこと」です。そのために必要なポイントがコチラ!

1/2ページ

最終更新:10/9(水) 19:58
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事