ここから本文です

【NBA】八村塁同僚が“被害” ボール頭叩きつけ退場に米波紋「面白すぎる」「出場停止だ」

10/9(水) 19:33配信

THE ANSWER

八村が出場したプレシーズン開幕戦で珍事、動画は再生430万超の反響

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズが7日(日本時間8日)、プレシーズンの開幕戦でニックスと対戦。NBAドラフト1巡目(全体9位)で指名された八村塁が先発し、12得点、4リバウンド、2アシストの活躍で日本のファンを沸かせたが、この試合において波紋を呼ぶシーンがあった。ニックスの選手がマークについたウィザーズの選手の頭をボールで叩き、退場処分に。米メディアが公開した動画は再生430万回を超え、「退場? 甘すぎる」「出場停止にするべき……」「面白すぎる」と騒然となった。

【動画】「面白すぎる」「出場停止だ」と米波紋! マークにイライラで最後に取った一撃は…ニックス選手の“ボール頭叩きつけ”の実際の瞬間

 プレシーズン幕開けから大荒れになった。ウィザーズのアンダーソンがニックスのモリスとマッチアップした場面だ。ボールを持ったモリスに対し、アンダーソンがきっちりとマーク。すると、モリスがボールを持ったまま右肘を相手顔面付近に振るような素振りを見せると、直後、両手で持ったボールを正面のアンダーソンに叩きつけたのだ。

 すぐさま主審の笛がけたたましく鳴る。両者がにらみ合い、一触即発の空気に。結果、モリスは退場処分が下された。実際のシーンを米スポーツメディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが「マーカス・モリスがジャスティン・アンダーソンの頭部をボールで叩き、退場に」と記して動画付きで公開。米ファンも唖然とした様子だった。

「シーズンの半分は出場停止、重い罰金を科されるべき」の声

「プレシーズンで?!」
「退場? 甘すぎる」
「出場停止にするべき……」
「ディフェンスに対応できなかった」
「シーズンの半分は出場停止、重い罰金を科されるべき」
「ファンタスティック!」
「面白すぎる」
「何があったんだ」

 コメントが続々と届き、再生回数は430万回を突破した。米紙「ニューヨークポスト」によると、モリスはアンダーソンが試合中の発言に腹を立て、レギュラーシーズンならやらなかったと釈明。「(アンダーソンは)プロに相応しくなかった」と語っているという。NBAが盛り上がるプレーシーズン開幕戦から物議を醸すようなシーンになってしまった。

THE ANSWER編集部

最終更新:10/9(水) 19:33
THE ANSWER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事