ここから本文です

ゆきぽよ、夫婦間のギャップについて本音を吐露「毎日はしんどい」

10/9(水) 17:00配信

ザテレビジョン

10月8日放送の「男と女の幸せってなんだ?」(フジテレビ系)にゆきぽよがゲスト出演。歌舞伎界のニュープリンス・尾上右近の特殊なくせを見て拒否反応を示す場面があった。

【写真を見る】ゆきぽよ(写真後列右)は、アンミカ、熊田曜子らとともに“幸せアドバイザー”として出演

現在27歳で独身の右近は「30歳までに結婚したい」と考えており、番組内でこれまでの交際遍歴などを振り返った。

右近の結婚相手はいわゆる「梨園の妻」になるため、それが結婚への道のりのハードルになっているとか。

続けて右近は「母と仲良くできる人」という結婚相手への条件を挙げ、仕事上でサポートしてくれている母親と毎日ハグしていることを告白。

すると、ゆきぽよは「彼氏がお母さんとハグしてたらドン引き」と言いながら驚きの表情を浮かべる。

また、右近はほぼ毎日、1年間で360食もカレーライスを食べているこだわり派。

外食だけでなく家でもカレーライスを食べ続けており、結婚相手にも同じようにカレーライスを食べてほしいと言う。

かなりくせの強い右近の食生活を見て、ゆきぽよは爆笑しつつ「作るのはいいとしても『一緒に毎日俺と食べてくれ』って言われたらちょっとしんどいかも」と本音を漏らしていた。

放送後のSNS上では「母親とだってハグくらいするでしょ」「ハグの習慣がある外国ならともかく日本ではめずらしいかも」「食へのこだわりはなかなか捨てられないよね」「毎日カレーでいいなら作る側としては逆にありがたい」といったコメントが寄せられていた。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/9(水) 17:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事