ここから本文です

「すべることには慣れてます(笑)」神木隆之介、生放送パーソナリティー初挑戦で『相当鍛えられそう』

10/9(水) 7:00配信

ザテレビジョン

2歳の時にデビューして以降、ドラマ「探偵学園Q」(2007年日本テレビ系)、「11人もいる!」(2011年テレビ朝日系)、映画「バクマン。」(2015年)、「3月のライオン 前篇/後篇」(2017年)などで主演を務めるなど俳優として大活躍する神木隆之介が、朝の情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜朝5:50-8:00、日本テレビ系)の10月金曜パーソナリティーに抜擢された。

【写真を見る】SNSでは神木隆之介の登場に「朝から癒やされた」「仕事頑張れる」の声も

現在、大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」(NHK総合ほか)にも出演し、俳優としてはキャリアも長い彼が、初めて生放送のパーソナリティーを務めた10月4日の「ZIP!」の生放送に密着。出演を終えた感想や、今後の意気込みについて聞いた。

■ シャワーを浴びて無理やり目を覚ました(笑)

――まずは初回の放送を終えた感想を教えてください。

楽しかったです! 2時間があっという間でしたね。

――神木さんにとってパーソナリティーというのは、新たな挑戦ですね。

ありがたいことに呼んでいただきました。この仕事をしていないと、なかなか経験できないことなので、せっかくだし、やってみようと思いました。

――「ZIP!」は朝5:50から始まる番組ですが、神木さんは朝に強い方ですか?

全く強くないです(笑)。番組からのアンケートにも「朝は苦手です」と書かせていただきました。今朝もシャワーを浴びて無理やり目を覚ました感じでした。

――起きるために目覚まし時計をたくさんかけたりも?

携帯電話のアラームをほぼ2分刻みでかけました。といっても、これは僕がいつもすることで、例えば13時に起きないといけないときは、12時58分、12時59分、13時2分、13時4分といった感じでアラームをセットして。それが1分おきのときがあれば、3分おきのときもあって、友達からは気持ち悪いと言われました(笑)。

■ テンションだけで乗り切ろうとする(笑)

――アラームを止めて、また寝てしまうということですか?

一番最後のアラームで起きようとするクセはあるんですけど、何度も起こされて徐々に眠りが浅くなっていく感じですね。

――きょうは?

一発で起きました。昨日の夜から「ヤバい、ヤバい」と言っていたので、警戒しているところがあったんでしょうね(笑)。

――生放送の様子をスタジオ内で見学させていただいたのですが、いろいろリクエストがある中でも、初めてのパーソナリティーと思えないほど落ち着いてらっしゃいましたね。

いい緊張感はありました。僕はお調子者なので、テンションだけで乗り切ろうとすることも多々あるけど(笑)、生放送は瞬発力が必要になってくるので、相当鍛えられそうですよね。

――コメントも芸能ネタからスポーツ、社会的なニュースまで幅広く求められますが、難しさを感じませんでしたか?

コメントの秒数も決められているので難しいですね。知識も一般の方と同じぐらいだと思うので、知らないことはたくさんありますが、小学生ぐらいから母親とニュースに関して話すことが多かったんですね。このニュースについてどう思うかを互いに言い合って、それでケンカになってしまうこともありました(笑)。

――そうなんですね! 今回はその蓄積が活かせるのでは?

活かせるどうかは分かりませんが、ニュースに関して疑問に思うことはいつもやっていることだし、ニュースを見慣れていたり、キャスターの方々の立ち振る舞いを見てきたのは良かったかなと思います。

■ 思いっきりすべりました(笑)

――コメント以外にも、ラグビーのボールをトライしたり、番組内で紹介された調味料を使ったカニチャーハンを食べたりする場面もありました。

カニチャーハンは本当においしかったです。チャーハンをスプーンですくうところから始めるのか、それともすくった状態から始めるのか、自分でもいろいろ考えていたんですけど、結局、ちょっと時間が余ってしまって。それで「朝も昼も夜も食べて、あっ、24時間食べたくなる味」とコメントしたら、思いっきりすべりました(笑)。

――確かにいろいろ鍛えられそうですね(笑)。

でも、すべることに関しては慣れています(笑)。高校時代は今よりもっとすべりまくっていましたから。すべった後のリアクションが一番大事というのを学びました(笑)。

――VTRが流れている間もワイプで顔を抜かれたりするので本番中は気が抜けないと思いますが、俳優としてお芝居するときの緊張感とはまた違いますか?

僕ら俳優はバラエティーやニュースに出ることや生放送に慣れていないので、やっぱり緊張感は違いますね。ワイプに関してもスイッチングで急に変わるのですが、絶対にルーティンがあるはずだと思って、カメラの赤いランプをじっと見て…。そろそろ僕の番かなと思いながらやっていました。

――きょう(10月4日)の放送では、King&Princeがさまざまなスポーツに挑戦する「MEDAL RUSH」に永瀬廉さんが登場されていて、神木さんのお友達と紹介されたことでSNSが盛り上がっていました。

「れーん!」と呼び掛けましたからね(笑)。廉とは志尊淳くんの紹介で出会いました。僕はKing&Princeの岸優太くんとも仲がいいので、それですっかり打ち解けて。この間、岸くんに誘ってもらって、King&Princeのライブにも行きました。

■ 話すことは好きなので楽しいです

――番組のCM中には総合司会の桝太一アナとお話されていましたが、何を話されていたのでしょうか?

僕が「こういう表現をしたいんですけど、どうなんですかね?」といった感じで聞いて、コメントの言い方をレクチャーしていただきました。

――金曜パーソナリティーの吉田沙保里さんともお話されていましたね。

事前に吉田さんのプロフィールを拝見したんですが、そこに特技=レスリングと書いてあったんですね。それで吉田さんに「レスリングは特技というか、本職ですよね」とうかがったら、「私、レスリングしかないので」とおっしゃるので、「いやいや特技レベルじゃないですよね」という話をしていました(笑)。

――俳優さんは普段、役として表に出られますが、「ZIP!」のような番組に素の自分で出ることに怖さを感じたりしませんか?

全くないですね。逆に僕のことを知ってもらえたらうれしいですし、話すことは好きなので楽しいです。何より、桝さんがいてくださるので、そこは安心しかないです。

――最後に、来週に向けての意気込みを教えてください。

皆さんに爽やかな朝を届けられるように頑張りたいです。と言いつつも、変に頑張ろうとすると空回りしてしまうので、普通に落ち着いて、ある程度の緊張感を持ってやっていければと思っています。初回と変わらずに、来週も頑張ります!(ザテレビジョン・取材・文=馬場英美)

最終更新:10/9(水) 7:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事