ここから本文です

市原隼人主演「おいしい給食」放送開始前に映画化決定!「映画でこんな感覚初めて」

10/9(水) 15:30配信

ザテレビジョン

10月より放送開始となる、市原隼人主演のオリジナルドラマ「おいしい給食」(毎週水曜夜9:00ほか、tvkほか)の映画化が決定した。

【写真を見る】副担任役・武田玲奈の80年代ファッションがキュート!

本作は、1980年代の中学校を舞台に、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤大志)によるどちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディー。

今回公開された劇場版の特報映像には、甘利田先生のさらなる高みを目指す給食愛が描かれている。

ショックのあまりぶっ倒れたり、副担任の御園ひとみ先生(武田玲奈)に興奮のあまり超至近距離で話したり、机の上で食らいつくような前のめり姿勢&右足伸び切った姿勢を見せるなど、壮大な物語になりそうな予感が伝わってくる映像に仕上がっている。

主演の市原は、「お客さん、びっくりしちゃうんじゃないかと思うぐらいワクワクしすぎて。映画でこんな感覚初めてでした」と満面の笑みで語っている。

なお、劇場版「おいしい給食」は、2020年初春全国ロードショー。(ザテレビジョン)

最終更新:10/9(水) 15:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事