ここから本文です

宝石のようなリンゴのガラス細工 「生きてるみたい」「白雪姫にでてきそう」など反響

10/10(木) 11:48配信

KAI-YOU.net

大阪にあるガラス工房「glass工房ココロイロ」で制作された「ガラスのリンゴ」が、Twitterで話題になっています。

【画像】光の反射で輝くリンゴ

内部には「ダイクロガラス」と呼ばれるガラスと宝石のオパールが散りばめられ、キラキラとした輝きを放つ幻想的なリンゴ。

Twitterでは「うわぁなんとも美しい…!」「リンゴが生きてるみたい」「白雪姫にでてきそう」など大反響。

中にはゲーム「星のカービィ」シリーズに登場するサポートアイテム「ジェムリンゴ」に似ていることから「ジェムリンゴだ…欲しい」「これがホントのジェムリンゴ」など反応も寄せられています。

幻想的なガラス細工を手がける工房

「glass工房ココロイロ」は、酸素バーナーを使ったさまざまなガラス細工を制作しているガラス工房。

ほかにもガラスのアクセサリー、オブジェ、器など様々な作品が制作されており、Webサイトでは作品を購入することもできます。

また、定期的にワイヤーと鉱物を使ったペンダントトップのつくり方を学べるワークショップも開催されています。

話題を呼んでいるガラス製のリンゴは11月6日(水)から11月12日(火)まで近鉄百貨店「あべのハルカス近鉄本店」内の雑貨屋・KITASで展示販売されます。

森田将輝

最終更新:10/10(木) 13:24
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事