ここから本文です

コム デ ギャルソンがひさびさの“闇市”「blackmarket」を表参道で開催!

10/10(木) 15:11配信

GQ JAPAN

2年ぶりの“闇市”

コム デ ギャルソンが10月11日、期間限定ショップ「blackmarket」を東京・表参道にオープンする。ブラックカラーの限定アイテムを扱う特別店舗だ。場所は、表参道の交差点付近にある「表参道ビル」の1階。約20日間の開催を予定する。

コム デ ギャルソンはこの「blackmarket」を“闇市”と呼ぶ。ブランドによれば、「コム デ ギャルソンの過去と未来の黒が集まった場所、黒であってはならない物が黒になる、それがコム デ ギャルソンの闇市」との説明だ。

展開商品には、多数のコラボアイテムがある。アパレルでは、ディズニーとのW ネームTシャツ、フューチュラ2000のグラフィックをのせたフーディー、「アルファ インダストリー」のMA-1をカスタムしたジャケット、「ヴァンズ」の定番スケートシューズである“SK8-HI”の特別版などが並ぶ。

そのほかのラインナップも幅広い。クワハラとコラボレーションしたBMX、コム デ ギャルソンの過去のアーカイブから復刻したチェアなどがある。

「blackmarket」の開催は2年ぶり。2017年に表参道GYREと大阪の阪急うめだ本店で行なわた際は、連日行列のできる盛況ぶりだったという。今回もチェックはお早めに。

文・GQ JAPAN編集部

最終更新:10/10(木) 15:11
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事