ここから本文です

【くみっきー】なんだかうまくいかない“スランプ”な自分から、上手に脱出する方法

10/10(木) 20:38配信

with online

「守りに入ってない?」と言われて

スランプというのでしょうか。仕事でなんだかうまくいかない時期ってありますよね。実は私も、数年前にありました。

「popteen」の専属モデルを卒業したあと、自分はどの方向に進んでいったらいいのかが、わからなくなってしまったんです。

自分の目標と、求められていることとにギャップがあるような気がして。「自分の目標は置いておいて、みんなから求められることを目指していったほうがいいのかな」と悩んだりしました。

自分ではなかなか答えを出せなくて、たくさんの方に相談しました。「いやいや、考えすぎじゃない?」という言葉もたくさんいただいたのですが、尊敬する2人の方から、たまたままったく同じアドバイスをいただいたんです。それがきっかけで、目指すべき方向性が見えてきました。

それは、「守りに入っていない? そんなのくみっきーらしくないよ」という言葉。本当は自分の好きなことを無邪気に追い求めたいと思っていても、「いやいや、もう大人だし」と守りに入ることってありますよね。まさに私も、そんな状況だったんです。

「自分の考えを伝えていくのがくみっきーなのに、周りの人に合わせるなんてつまらない。くみっきーは、そうじゃないよ」と言っていただきました。そうか、周りの人の言葉を気にするあまり、自分らしさがなくなっていたんだと気づきました。

SNSを見ない時間をあえてつくるようにしている

そうして、「自分らしさってなんだろう」「本当に自分が好きなことってなんだろう」「何を原動力にして、ここまでやってきたんだろう」と、初心に戻ってじっくり考えてみました。

すると、自分が本当にやりたいことが見えてきました。「自分の考えよりも、周りからの評価や結果を求めすぎていたな」と、少し反省しました。

私の本来のスタンスは、結果を先に求めて行動するのではなくて、自分が純粋にこれをやりたいという想いがあって、その後に結果がついてくる形だったと、いつもの自分を取り戻すことができました。

今は特に、SNSなどでたくさんの情報に触れる機会がありますよね。楽しいこともたくさんありますが、あまりに見すぎてしまうと、時々自分を見失ってしまうこともある。

だから私は、SNSを見ない時間を、あえてつくるようにしています。流れてくるものを眺めるのではなくて、「自分が好きなものに絞って調べる」とか、「情報は見ないで、大好きな友達に会って、その会話を楽しむ」とか。

そうすれば、自分が好きなことや楽しいことを純粋に楽しめて、またもとの位置に戻れると思う。そのうえで、SNSなどでたくさんの情報に触れていくと楽しめるんじゃないかなと思います。

1/2ページ

最終更新:10/10(木) 20:38
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ