ここから本文です

【大人ニキビ】が出来る「3大要因」とは? メカニズム&対策方法を徹底解説!

10/10(木) 22:11配信

with online

大人ニキビが治らないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか? 大人ニキビを治すためには、まず原因を知ることから。正しい予防と対策をマスターして、スキンケアだけでなく日ごろの生活から改善を心がけることが大切です。今回は繰り返しがちな大人ニキビを撃退するべく、美容皮膚科医の貴子先生に美肌づくりの大敵である大人ニキビのメカニズムから対策方法について詳しく教えてもらいました!

大人ニキビの原因を知ることからスタート!

大人ニキビができる原因を知っていますか? 対策をするためにも、まずは大人ニキビの原因を知っておくことが大切です。

大人ニキビは、乾燥と糖質の摂りすぎ、ホルモンバランスの乱れの3つが主な原因です。肌が乾きやすい大人肌に、油分過不足や肌への刺激が加わることで、大人ニキビの発生率が上がります。特に乾きやすい口まわりはニキビが発生しやすいので注意が必要です。また、糖質の摂りすぎによる大人ニキビはTゾーンやあご先に、ストレスによる影響が強い大人ニキビは、男性ホルモンの分泌が多いあごまわりにできやすいです。大人ニキビのできる場所から、原因を把握するようにしましょう!

大人ニキビを卒業するための正しいスキンケアと予防法

引用元:with2018年1月号

大人ニキビを卒業するためには、正しい予防と対策が必要です。「肌のため、美容のためと思ってやっていることがかえってニキビをつくっていることも」と貴子先生がおっしゃるように、普段のケアが逆効果になっている可能性もあります。肌を清潔にしつつも、必要なうるおいはしっかりと残すといった基本ケアを行うことが大切です。大人ニキビの予防と対策を見ていきましょう! 

◆クレンジングによる皮脂の取り過ぎに注意!

大人ニキビは皮脂の取りすぎによって発生することがあります。クレンジングオイルやホットジェルはメイクオフの力が高い分、肌に必要な皮脂まで取り過ぎてしまい、乾燥の原因となる場合があります。皮脂の取り過ぎによる乾燥が気になる人は、ミルクタイプがおすすめ。たっぷり使って丁寧に落とすのが正解です! 

◆保湿力のある洗顔料&摩擦レスな洗顔方法で肌への負担を減らす

次に気を付けたいポイントは洗顔料です。洗顔時にも皮脂を取り過ぎてしまうことが多いので、乾燥を防ぐべく保湿力のある洗顔料を選ぶのが吉。こすり過ぎると摩擦で肌を刺激してしまうため、洗顔料はたっぷりと泡立てて使うか、泡立たないタイプを選びましょう。

◆保湿過多を気にするよりも、しっかりうるおいをキープすることが先決

基本的に肌は乾いた状態なので、保湿過多を心配するよりも、クリームや乳液でたっぷり保湿ケアを行う方が良いでしょう。オイリーな部位には避けても良いですが、化粧水のあとはしっかりとうるおいにフタをするように心がけて。普段使っている乳液やクリームは、寝る前にたっぷり塗って寝れば即席パック効果も得られて、気になる乾燥肌を集中保湿できます。

◆ビタミンは大人ニキビの予防&対策に効果あり!

大人ニキビの改善にはビタミンの摂取がマスト! ターンオーバーを促すビタミンAは予防効果だけでなく、大人ニキビを早く治したり、痕を残さないといったニキビができたあとのケアにも効果的です。ビタミンの他にも鉄分やたんぱく質が豊富に含まれている肉や魚、ビタミンがたっぷりのフルーツを積極的に取るようにして、体の内側から大人ニキビ対策をしましょう。

◆赤ニキビは美白化粧水で集中ケアを!

炎症を起こして赤みが出てきたニキビは、大人ニキビの初期段階にあたります。赤ニキビが気になるときは、美白化粧水をパック使いして鎮めるのが先決です。ほとんどの美白化粧水には抗炎症成分が入っています。たっぷり化粧水を含ませたコットンパックをオンして、赤ニキビを集中ケアしてみて。

◆ノンコメドジェニック処方のコスメで、メイク時もニキビ対策

大人ニキビがあってもメイクをしない…なんてわけにはいきませんよね。しかし、下地やファンデの粉体が毛穴に詰まるとニキビを悪化させる原因となってしまいます。ニキビの上からメイクをするときは、ニキビ対応のベースをチョイスしましょう。

ニキビができやすい人には、ノンコメドジェニックテスト処方のコスメを選ぶのがおすすめです。「ノンコメドジェニックテスト済み」 と記載されているコスメは、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖や毛穴の詰まりを防ぐための成分を用いて、試験で証明されたという証拠。ニキビができたらメイク時も対策をしましょう。

◆リラックスできることを見つけて、ストレス緩和を心がけて

大人ニキビはホルモンバランスの乱れによって発生することがあります。ホルモンバランスをコントロールするのは難しいですが、ハーブティを飲んだり、好きなアロマを焚くなど、日ごろからリラックスできることを見つけて、ストレスを緩和させるように心がけましょう。

大人ニキビについて教えてくれたのは

◆美容皮膚科医の貴子先生
松倉 HEBE DAIKANYAMAの院長を務める貴子先生は、なんとモデル級の9頭身ボディを持つ美女医! 美容医療や肌理論だけでなく、コスメ事情や栄養学にも精通した豊富な知識から、カラダの中と外の両方のケアを提案しています。

最終更新:10/10(木) 22:11
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事