ここから本文です

「どんな人も片付けたら貯まるようになるんです!」その理由をプロが徹底解明

10/10(木) 22:32配信

サンキュ!

家計簿をつけたり、節約をしても、なかなかお金を貯めることができなかった“やりくり下手”なママたちが、家を片づけたことで“やりくり上手”に生まれ変わりました。なぜ片づけると貯まるのでしょうか? お金と片付けのプロがその理由を徹底解明します。

【画像集】問答無用で捨てていいもの一覧!5

<専門家プロフィール>
●市居愛さん
マネーコンサルタント。主婦を対象としたマネーセミナー、起業支援を行い、延べ4000人以上をサポート。著書『お金を整える』(サンマーク出版)がベストセラーに。

●伊藤勇司さん
空間心理カウンセラー。「部屋は自分の心を映す鏡」という実践的片づけ理論を確立。片づけられない人の気持ちに寄り添った診断が、幅広い層から支持されている。

ダメな人が片づけ始めて、貯まる人に変わるまでの道のりを、専門家と一緒に読み解いてみました。

1:物欲まみれ期

物が多いと、探し物も家事も手間取り、片づけてくれない家族にもイライラ!家がくつろげないから、外出しては、遊びや外食、買い物にお金が消えるという負のループに。その結果、貯蓄が殖えないブラック家計に!

元ダメさんが証言!

1部屋まるごと物置状態!毎月カード払いに追われ自転車操業に。「買い物で迷ったら両方買っちゃうのが普通で、家は物であふれ返る状態。やりくりとは無縁で、貯蓄どころか、毎月の支払いに追われる日々……」(『サンキュ!』読者 岡林美輝さん)

ダブり買い&衝動買いは、日常茶飯事!赤字続きでした。「セール時に爆買い、ネット通販でストレス解消も。部屋が汚いと家事も面倒で、週末は朝から外食して、買い物するのが通常コースでした」(サンキュ!アンバサダー oshimiさん)

専門家の分析・証言

「物が多くなると、何を持っているのか把握できず、同じ物を重複して買ってしまいがちです。散らかったストレスで、何が必要かを考える力も弱くなるので、欲しい〞という衝動に任せて買っては、さらに物が増えて散らかるという悪循環に陥るのです」(市居さん)

「『将来どうしたいか』がないから片づけとは、こんな生活がしたい〞という目標に向かって進む行為。その生活イメージがはっきりしていないと、少し片づけただけで満足し、またすぐ物を増やしてしまいがち。目先の欲に流されて必要以上に物を買っては、ムダづかいをしてしまうのです」(伊藤さん)

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 22:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事