ここから本文です

眞子さま、小室圭さんとの結婚の“現状とお気持ち”は?ご自身でご説明を、の声

10/10(木) 6:00配信

週刊女性PRIME

 

 小室家が抱える金銭トラブルによって延期された眞子さまの結婚問題は、いまだに結論が出ないまま、1年8か月が経過。ご両親も具体的な言及を避ける中、眞子さまご本人からのおことばを希望する声が噴出していて―。

【写真】眞子さま、小室圭さん“密着デート”、小室佳代さん“金銭無心メール”

海の向こうの“王子”さま

「10月5日、米・ニューヨーク州の『フォーダム大学ロースクール』に留学中の小室圭さんが28歳の誕生日を迎えました。海の向こうで勉学にいそしむ“王子”に頻繁に連絡をとられている眞子さまは、バースデーメッセージやプレゼントを贈られたことでしょう」(皇室ジャーナリスト)

 婚約延期から、すでに1年8か月が経過しているものの、延期の原因となったとされる小室家の“借金トラブル”が解決していないこともあり状況は膠着状態。

 とはいえ、小室さんとのご結婚の意思は変わらないという眞子さまは、これまでどおり公務に邁進されている。

「眞子さまは9月30日、都内で開かれた『日本中近東アフリカ婦人会』が主催したチャリティーバザーに和服姿で出席されました。

 10月6日には'15年から『日本テニス協会』の名誉総裁を務められて以降、毎年ご観戦されている『楽天ジャパン・オープン』開催中の『有明コロシアム』へ。

 その翌日からは1泊2日の日程で、茨城県で行われている『国体』に臨席されています」(皇室担当記者)

 婚約内定者である小室さんとは昨年8月以来、会われていない眞子さま。しかし、そんな状況でも、婚約延期前と変わらないご様子だと見受けられるのは、過去の経験が関係しているという。

「おふたりの交際は'12年から始まりましたが、同年に眞子さまはイギリス、小室さんはアメリカへそれぞれ1年間の交換留学をされて、遠距離恋愛の形になっています。

 留学から帰国後の'13年12月に小室さんからのプロポーズをお受けになった眞子さまでしたが、大学卒業後の'14年秋から再び、イギリスの『レスター大学大学院』に1年間のご留学。

 そのころの小室さんは、日本で『三菱東京UFJ銀行』(当時)に入行していて、結果的に2度、遠距離でいながらも愛を育まれています。

 そういった経験から、小室さんの3年間の留学で離ればなれになることに対して、普通のカップルよりも“耐性”がおありだと思います」(前出・皇室ジャーナリスト)

 小室さんとの結婚が悲願である眞子さまだが、お母さまはどんな思いを抱えられているのだろうか─。

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 6:00
週刊女性PRIME

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事