ここから本文です

新木優子、プライム帯ドラマ初主演。王道ラブコメヒロインにどう挑む?

10/10(木) 18:30配信

webマガジン mi-mollet

10月17日よりスタートする新ドラマ『モトカレマニア』(フジテレビ系・木曜夜10時~)にて、モトカレが忘れられない27歳の主人公・難波ユリカを演じる新木優子さん。今年26歳を迎える、同性代の女優目線から見たこの作品の魅力と見どころを伺いました。

新木優子のインタビューカット フォトギャラリー

  

恋愛相談はするよりされる側。諦めなくていいのでは?と言うかも

モデルとして同世代の女性たちから大人気の新木優子さん。まわりの同級生たちは、社会人4年目を迎えて、新しい悩みや相談を受けることも多いそうです。もしも新木優子さんが元カレのことを引きずりすぎる難波ユリカの女友だちたったら……!?

「ユリカは基本的にはとても明るい性格で、そこは私と似ています。でも、モトカレによって、自分の気持ちがアップダウンしたり、脳内妄想が止まらなかったりというのは、私自身にはそのままはあてはまらないですね(笑)。そこまでハマれる恋愛は楽しそうだな、羨ましいなと思う反面、もしも私自身がユリカと同じ状況になったら、なかなかツライだろうな、と思います。

ユリカの親友・ひろ美は、けっこうきつめに、そんなんじゃダメだよってアドバイスしていますけど、私はこんなにポジティブに引きずれるんだったら、諦めることで自分が悲観的になったり、元気がなくなってしまうんだったら、諦めなくてもいいんじゃない?とアドバイスしちゃう気がします」

新木さんのような頼もしい女友だち、ほしいです……! 自分と違う価値観の相手&状況に、“自分だったら”のケースをそのまま押し付けることなく、相手の状況を見ながらアドバイスしてくれるわけですから。

 「もちろん、本当にヒドかったらやめなよって言いますけど、ユリカの場合は、モトカレマニアをやめることで人格が変わっちゃったり、もっといえば生きる気力をなくしたりしそうじゃないですか(笑)。そこは、時間が解決してくれるまでいいのではと」

なんとこの新木さんのご意見、作者・瀧波ユカリさんと同じなのです!
「美化できるほどいい思い出になる恋愛をしたことがある人を見ると可愛いなって。それにシンプルに羨ましい」と(瀧波さん談)。

1/3ページ

最終更新:10/10(木) 18:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事