ここから本文です

ドイツの“絶対王者”に迫る世代交代の波【ワールドサッカーダイジェストのザ・ジャーナリスティック】

10/10(木) 1:46配信 有料

SOCCER DIGEST Web

今夏の移籍市場で見られた王者らしからぬ動きの鈍さ

(写真:サッカーダイジェストWeb)

 長年に渡ってクラブを支えてきた“ロベリ”が去り、今夏にコウチーニョやペリシッチを獲得したバイエルン。フロントにおいてもヘーネス会長とルムメニゲCEOの退任が迫るなど、“絶対王者”が転換期を迎えている。(文:ルドガー・シュルツェ/訳:安藤正純 2019年9月19日発売のワールドサッカーダイジェスト『ザ・ジャーナリスティック ドイツ』を転載)

―――◆―――◆―――

 名門バイエルン・ミュンヘンに世代交代の波が押し寄せている。長年クラブを支えてきた2人のワールドクラスが去り、フロントでも2人の偉大な幹部の退任が間近に迫っている。

 バイエルンは、今夏の移籍マーケットでいつになく苦戦を強いられた。アリエン・ロッベンとフランク・リベリの退団は昨年の段階ですでに確定だったにもかかわらず、いつまで経っても後継者を確保できなかった。バイエルンらしからぬ動きの鈍さに業を煮やしたファン 本文:4,511文字 写真:2枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込110

    PayPay残高使えます

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:10/10(木) 1:46
SOCCER DIGEST Web

おすすめの有料記事

PayPay残高使えます

もっと見る