ここから本文です

サムスン、新スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」やハイレゾ対応USB端子変換アダプター

10/10(木) 19:52配信

PHILE WEB

サムスンは、新型スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」や192kHz/24bit対応のイヤホン端子変換アダプター、急速充電対応ワイヤレス充電器など、「Galaxy Fold」「Galaxy Note10+」関連アイテム群を10月18日より順次販売する。

■スマートウォッチ「Galaxy Watch Active2」 11月上旬以降発売

ヘッド部(時計本体)の直径が40mmと44mmの2サイズを用意。OSにはTaizenをベースにしたTaizen Based Wearable OS 4.0を、ディスプレイには解像度360×360の有機ELディスプレイ「Circular Super AMOLED」を採用している。

タッチベゼルを搭載することで、表示内容を遮ることなく画面へのタッチ操作が可能なように配慮。傷・腐食・衝撃への耐性も高いステンレスケースを採用するほか、ストラップはどんな服装にも合わせやすいようにレザーを採用している。

活動量計としては、健康データの収集と体力データのトラッキング機能と、加速度センサーを強化。心拍数をモニタリングする心拍センサーが「Galaxy Watch Active」比・2倍に相当する8個搭載となり、従来より精度の高いデータを収集することが可能になったとしている。

音楽・カメラ機能などを手元操作で容易に行える点も特徴。ウォッチとペアリングした端末を遠隔操作して音楽ストリーミングサービスの「Spotify」にオートログインし、他のデバイスで再生していた音楽をそのままタップで再生することができるほか、カメラ機能ではプレビュー画面を手元で確認しながらの写真撮影やビデオ録画が行える。他にも音声・文章の20か国以上に対応した翻訳機能やSNSのクイックビューワー、日常的に利用するアプリの簡単ダウンロード・クイックアクセス機能も標準搭載している。

■USB端子変換アダプター「Type-C to 3.5mm Headphone Jack Adapter」 10月18日発売

USB-C端子を3.5mmステレオミニ端子に変換するアダプター。「Galaxy Note10+」と「Galaxy Fold」に対応している。

独自技術Ultra High Quality Audio(UHQA)に対応。Galaxy Note10+/Galaxy Foldとの接続時に、アナログヘッドホンでも192kH/24bitz音質で音楽を楽しむことができる。

■USB充電器「TRAVEL ADAPTER」 10月18日発売

最大45Wの超急速充電、60分でフル充電が可能なUSB充電器。「Galaxy Note10+」に対応している。

上記の通り最大出力45Wの急速充電では、充電ゼロの状態からフル充電まで約60分。「すぐに充電できるので、急な着信やメールの確認が必要な際など、いざというときでも安心」だとアピールしている。

また、シンプルなデザインでインテリアを邪魔しないよう配慮。1メートルのケーブルが同梱する。

■「WIRELESS CHARGER STAND」「WIRELESS CHARGER PAD」

Qi規格に準拠し、同規格対応スマートフォンを置くだけで充電できる充電器。スリムなデザインで縦・横どちらに置いても充電が可能な「WIRELESS CHARGER STAND」が機能違いの2種類、平置きタイプの「WIRELESS CHARGER PAD」という合計3製品をラインナップする。

「WIRELESS CHARGER STAND」は、Fast Wireless Charging 2.0で最大15Wの急速充電(Galaxy Note10+のみ)が可能な「WIRELESS CHARGER STAND(N5200T)」と、最大充電出9Wの「WIRELESS CHARGER STAND(N5105)」という2タイプ。「WIRELESS CHARGER PAD」の出力も9W。

冷却ファンを内蔵することで熱を抑え、充電を効率化し充電時間を短縮。また、One UI 1.5以降のGalaxyスマートフォンでは、睡眠を妨げないよう、冷却ファンとLEDライトを弱める設定が可能。

編集部:小野佳希

最終更新:10/10(木) 19:52
PHILE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事