ここから本文です

園児からモテモテの伊原六花が“ぐるぐるダンス”でキレキレの動きを披露

10/10(木) 18:05配信

ザテレビジョン

伊原六花が、マルサンアイの新CMキャラクターに就任し、10月10日に東京・葛西めぐみ幼稚園で行われた記念イベントに出席。

【写真を見る】伊原六花が別れを惜しむ園児をギュッと抱きしめる

11月17日(日)から首都圏エリアでオンエアされる「豆乳グルト」ブランドの新CMで見せている“ぐるぐるダンス”を、バブリーダンスで話題となった登美丘高校ダンス部でキャプテンを務めていた伊原が園児たちに教えた。

■ 登美丘高校時代の恩師が振り付け

CM衣装で登場し、「(幼稚園に来て)懐かしくもあるけど、今の幼稚園ってこういう感じなんだと進化を感じました」と見渡した伊原。

新CMで披露しているダンスを、高校時代の恩師・akaneコーチに担当してもらったことを明かし、「一緒にお仕事させていただくことも夢の一つだったので、ご一緒できたことはうれしかったです。すごくかわいくてキャッチーで、見た時になんてかわいいんだろうって思いました。まねしたくなるすてきな振り付けでした」と笑顔を見せた。

また、「もっと“まめまめしい”のかと思っていたんですが、さっぱりしていて、後味もすっきり。爽やかな感じで食べやすかったです。嫌な甘さではなく、程よい甘さで、豆乳の味もしっかりしています」と、新商品の魅力をアピール。

「カロリー控えめなのは女性にとってうれしいですね。おいしくて、それでカロリーを抑えられるなんて最高ですね。想像以上においしくて、撮影中にいっぱい食べられて幸せでした」といたずらっぽく笑った。

■ キレキレな踊りを披露

この日のイベントで、伊原はCMで踊っている“ぐるぐるダンス”を園児と一緒にダンス。

まずは園児に手本を見せ、ゆっくり一緒に振り付けを確認した後に、曲に合わせてダンス。「(これまでは)教えてもらう側だったので、なかなかちゃんと教えられるか不安なんですけど、(ダンス部)キャプテン時代を思い出して、一緒に楽しんで踊ってもらえるように頑張ります」と臨み、生き生きとした表情で踊ってみせた。

最後に「本当にすごくおいしいですし、いろんなお料理にもバッチリな食べ物です。食べて健康になって、さらにこの“ぐるぐるダンス”でみんなで楽しく体を動かしながら、健康になれるものだと思うので、たくさんの方に食べていただきたいと思います」とあいさつ。

園児たちに「今日は本当にみんなと会えるのが楽しみだったし、みんながちゃんと(振り付けを)覚えてきてくれて、一緒に楽しく踊れたので、私もすごく楽しかったです。ありがとう。また会えますように」と別れを告げたが、あっという間に囲まれてしまい、「大好き」「りっか先生とまた踊りたい」と声を掛けられたり、抱きついてくる園児をハグする場面も。

短い時間ながら、伊原の優しいレッスンが園児たちの心をつかんだようだ。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/10(木) 18:05
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事