ここから本文です

福士蒼汰「うれしいワン!」と柴犬の気持ちを代弁<4分間のマリーゴールド>

10/10(木) 18:32配信

ザテレビジョン

10月11日(金)にスタートする「4分間のマリーゴールド」(毎週金曜夜10:00-10:54※初回15分拡大、TBS系)の第一話特別試写会&キャスト舞台挨拶が、8日に東京・TOKYO FMホールで行われ、福士蒼汰、菜々緒、桐谷健太、横浜流星が登壇した。

【写真を見る】福士蒼汰が、菜々緒の“気だるいポーズ”のモノマネ披露!

小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞した、キリエによる同名漫画が原作の同ドラマは、手を重ねた人の「死の運命」が見えてしまう特殊能力を持つ救急救命士・花巻みこと(福士)と、命の期限が1年後に迫った義姉・沙羅(菜々緒)との禁断の恋を描く切ないラブストーリー。親の再婚を機に、沙羅と共にみことの義理の兄弟となった長男・廉を桐谷が、末っ子・藍を横浜が演じる。

試写会後、福士が同ドラマに登場する“シロ”を連れて会場に登場すると「キャー」「かわいい!」と割れんばかりの歓声が。続いて、菜々緒、桐谷、横浜が一人ずつマーガレットカラーのカーペットを歩いて登場し、興奮の中会見がスタート。

福士は、シロのことを見ながら「動じない、かわいいですね~。」と目を細め、しゃがんでシロに顔を近づけ、「“うれしいワン”と言ってます!」とシロの気持ちを代弁し、会場を和ませた。

撮影時に起きたエピソードについて聞かれると、菜々緒は、福士の顔の上にアリがいたハプニングがあったことを明かした。

「本人が全く気付いていなくて…結構大きいアリだったんですけど、桐谷さんも気づいているのに言わないので、本当に私の中でこれは印象的なエピソードになっています(笑)」と言う菜々緒に対し、福士は「虫に好かれているみたいで、よくセミだったりとかカマキリとか毎夏あるんですよ。虫が寄ってくるオーラでも出しているのかな~」と自身の意外な性質を明かした。

また、話題は愛犬・シロとのエピソードについて。福士は「めちゃくちゃ頭がいい子で、『シロ』と名前を呼んで家に入ってくる動きなどをすんなりできちゃう」と絶賛。菜々緒は「シロにお肉をあげるシーンがあるんですが、いっさいお肉を食べないんですよ。自分がいつも食べなれているお皿でしかごはんを食べないみたいで、こだわりを感じました」とコメント。

また、犬を飼ったことがないという桐谷は、現場で眠そうにしていたシロがソファからコロンと落ちたことに「そんなことあんの!?」と驚いたことを明かした。

一方、実家で犬を飼っているという横浜は「シロとの絡みがあまりないんです…。犬は大好きだけど、あまり好かれないタイプです」と寂しそうな表情を浮かべ、続けて“ツンツン”している実家の愛犬を「役作りの参考にしようかな」と、意気込んだ。

(ザテレビジョン)

最終更新:10/10(木) 23:45
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事